RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

ワクチンパスポート導入のフランス 警察の取締りと罰則が強化

, …

フランスで9日から、カフェやレストランへの入店に「ワクチンパスポート」の提示が義務付けられました。

ワクチンの接種完了や陰性の証明書を提示しない場合、客は135ユーロ、日本円で約1万7000円の罰金が科されるほか、確認を怠った店も業務停止となるとのことです。

以下の動画では、警察が客にワクチンパスポートを見せるよう指示しており、物々しい雰囲気となっています。

現在、日本でも着々とワクチンパスポートが導入されていますが、もし飲食店など日常的に利用する場で導入されれば、私たちも同じように厳しい取り締まりを受け、日常生活にまで支障を来す恐れがあります。

そのため、これまでワクチンを接種しなかった人の中からも、ワクチン接種に応じる人が出てくる可能性がありますし、それによって人口削減がさらに進む恐れがあります。

ワクチンパスポートが普及することのないよう、一刻も早くコロナ茶番を終わらせ、イルミナティどもの悪巧みを完全に阻止しなければなりません。

○【竹中平蔵の犬】橋下徹が執拗にワクチン接種やパスポート導入を推進

○【監視社会への布石】ワクチンパスポート今月26日からついに申請受付開始

○【監視社会の到来】日本政府、ワクチンパスポートを7月下旬から発行

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment