RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【コロナ茶番全盛のカリフォルニア】コロナ前の2018年には「マスク着用は呼吸を妨げ、かえって健康を害する」と住民に呼び掛けていたことが判明

, …

ワクチンパスポートを義務化し、コロナ茶番を積極的に行っているカリフォルニア州では、2018年に起きた山火事の際に、マスク着用によって健康を害する恐れがあると住民に説明していたことが明らかになりました。

○【アメリカ】コロナワクチン接種・ワクチンパスポートを義務付けた州から大量の国民が流出 中国人(李家)による侵略のため、意図的に人口流出を起こした可能性大

同州の公衆衛生局は、山火事による大気汚染を懸念してマスクなどをしている人たちに対し、「スカーフ、バンダナ、ティッシュ、不織布マスクなどは、煙に含まれる小さな粒子やガスの吸入を防ぐための優れた密閉性を備えていません」と述べています。

また、「マスクの着用によって肺の働きを悪くするため、心臓や肺の疾患のある人には勧めません」「子供はマスクを着用してはいけません。正しくフィットせず、呼吸を妨げる可能性があります」とも説明しています。

このようにカリフォルニア当局は、マスクをすると呼吸を妨げ、人体に悪影響を及ぼすとはっきりと説明していたにもかかわらず、今では子供たちにまでマスクを強要し、マスクをしなかったという理由で幼稚園を閉鎖するという暴挙にまで出ています。

この日本でも、息苦しいと感じていながら、大半の人たちが忍耐強くマスクをしつづけていますが、我慢すればするほど、健康を害するだけですので、周囲の目を気にするのではなく、自分の健康を第一に考え、できるだけマスクを外して、新鮮な酸素をたっぷりと取り込むように心がけなければなりません。

○【外せばいいだけ】「マスク呼吸」で息苦しさを訴える人が急増 酸欠状態になり、口内環境も悪化、感染症リスクも高まる

○トランプ前大統領の父親フレッドは熱心な創価信者だった!! 息子のドナルドは「反ワクチン派」を創価に取り込むためのマッチポンプ要員か

○バイデン政権(民主党)が死亡率の高いロット番号のコロナワクチンを共和党の州に送付し、大量殺戮していたことが判明

○【アメリカ・ロサンゼルス】警察官がコロナワクチン接種義務化に反対してパトロールをやめ、治安悪化・殺人事件が急増

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment