RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【テレビは毒】子供に毎日3時間以上テレビを視聴させると、心の発達を著しく妨げ、想像力を奪う

, …

ここ最近、幼い子供たちを大人しくさせるために、長時間テレビやビデオを視聴させる親が増えています。

そんな中、ある実験が行われ、毎日3時間以上テレビを見ている子供たちとそうでない子供たちに同じテーマの絵を描かせたところ、想像力や絵を描く能力に大きな差が出たそうです。

以下のイラストの上段は、テレビ視聴時間が1時間未満の5〜6歳の子供たちに子供の絵を描かせた結果です。

また、下段は、テレビを毎日3時間以上視聴している同じ年齢の子供が描いた絵です。

比較すると、テレビを長時間見ている子供たちの方が、明らかに絵を描く能力が劣っているのが分かります。

これはテレビを長時間見ることで、想像力や観察能力を培うことができないからだそうです。

このように子供たちにとって、何気なくテレビを見るだけでも、発達を妨げ、まともな大人に成長できなくなってしまう恐れがあるということです。

それほどイルミナティの発信する情報は私たちにとって害悪だということです。

子供たちにはテレビをできるだけ見せないようにして、その心身の健康を守ってあげなければなりません。

○ワクチン接種を強要するアニメが収録された小学館「めばえ」9月号の付録DVDに批判殺到

○【三浦春馬の死の謎に迫るⅤ】宮崎駿は池田大作の親戚だった!! ジブリは暴力団、エログロ集団と蜜月のペドフィリアだった

○【反日メディアNHK】マスクをした子供たちに鍵盤ハーモニカを演奏させる学校を絶賛して報道し、批判殺到

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment