RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

イエス様の時代にも受けられなかった、より次元の高い祝福を受けられるチャンスが、今の時代を生きる私たち人類に与えられている!(十二弟子・NANAさんの証)

前回ご紹介した賛美歌「牧人ひつじを」は、イエス様が誕生したときのシーンを歌にした曲だとお話をさせていただきました。

○賛美を通して、実際にイエス様の誕生を目にしたような喜びと感動を味わうことができた不思議な体験(十二弟子・NANAさんの証)

そこで今回は、イエス様が宣教を始められたときの場面を歌にした、「諸人こぞりて」という賛美歌をご紹介させていただきたいと思います。

「 ♫ 諸人こぞりて 」

1. 諸人こぞりて 迎えまつれ 久しく待ちにし
 主は来ませり 主は来ませり  主は 主は来ませり

2. 悪魔の獄(ひとや)を 打ち砕きて  捕虜(とりこ)を放(はな)つと
 主は来ませり 主は来ませり  主は 主は来ませり

3. この世の闇路(やみじ)を 照らしたもう 妙なる光の
  主は来ませり 主は来ませり  主は 主は来ませり

4. しぼめる心の 花を咲かせ 恵みの露置(つゆお)く
 主は来ませり 主は来ませり  主は 主は来ませり

5. 平和の君なる 御子をむかえ 救いの主(ぬし)とぞ
ほめたたえよ ほめたたえよ ほめ ほめたたえよ

※露置く=露が降りる

この曲は、誰もが聞いたことのある有名な曲ですが、私も今までこの曲について、そこまで深く考えたことがありませんでした。

今回、私はこの曲について調べ、該当する聖句を読み、何度も神様に向かって賛美する中で、「イエス様という方は、どれほど大きな御業を行ってくださり、奇跡やしるしを起こしてくださり、私たち人類を救ってくださった偉大な方なのか!」ということを改めて深く悟りました。

その当時、直接イエス様に出会い、御言葉を聞くことができた人々の、「イエス様がどれほど素晴らしい方なのかを証したい!そして、イエス様によって自分たちがどれだけ変わったのかを証したい!」という熱い気持ちがひしひしと伝わってきて、こちらまで熱く感動しながら、賛美することができました。!

私たち人類は、昔から神様の存在に気付くことができないように、神様に出会えないように、悪魔・サタンを拝む悪魔崇拝者たち(イルミナティ)に支配されてきました。

○「霊界」という奥義について。悪魔崇拝者たちは「霊界」の存在をひたすら我々一般庶民に隠してきました。

○世界を密かに支配するドルイド教の歴史。ドルイド教とゾロアスター教と古代エジプトと古代ギリシアと古代中国と永世中立国スイスとロスチャイルドと秦氏の奇妙なつながり。

○RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

イエス様が誕生された当時も、人々はイルミナティに支配され、奴隷にされ、自由を奪われ、喜びも希望も愛も平安も持てないまま生きるしかありませんでした。

「そんな自分たちを、どうか神様、救ってください!」と人々は、ずっとずっと神様に願い求めていたのです。

神様はそんな人類の願いを聞き入れ、イエス・キリストという救い主を送ってくださいました!

「主の霊がわたしの上におられる。  貧しい人に福音を告げ知らせるために、主がわたしに油を注がれたからである。 主がわたしを遣わされたのは、捕らわれている人に解放を、目の見えない人に視力の回復を告げ、圧迫されている人を自由にし、主の恵みの年を告げるためである」(新共同訳 ルカ4:18-19)

イエス様に出会えた人たちは、「その救い主イエス様とは、こういう方だ!」と、イエス様を証せずにはいられなくなり、その思いを歌にしたのが「諸人こぞりて」なのです!

例えば歌詞の2番では、「イエス様は、悪魔たちに閉じ込められていた”牢獄”という名の、私たちの”悪魔・サタン的な考え、習慣、生き方”を打ち砕いてくださる方であり、その悪魔・サタンの洗脳から解放できるようにしてくださる方だ!」と証しています。

3番では「何が善で、何が悪かが全くわからない、真っ暗闇の私たちの人生に、”真理”という一筋の輝かしい光を照らしてくださり、正しい道を歩けるようにしてくださる方だ!」と証しています。

そして4番と5番では、「しぼんでしまった花のように、打ちひしがれている心に神様の恵み溢れる愛を豊かに与えてくださり、心の平安を与えてくださり、平和な世界に変えてくださる方なのだから、みんなで褒めたたえよう!」と証しています。

以前から、「この曲はとても壮大なイメージで、歌うだけでいつも明るく元気になり、力をもらう曲だなあ」と漠然と思っていたのですが、その理由が、今回はっきりと分かりました。

イエス様の素晴らしさをこれだけ証した言葉が盛り込まれているからこそ、誰でも力を受けられるのです!

そして今この時代、私たちはRAPTさんに出会い、RAPTブログに出会い、RAPT理論と神様の御言葉を学ぶことができるチャンスを、誰しもが平等に与えられています。


私はRAPTさんに出会い、RAPTブログに出会えたことで、この歌詞と同じほどの、そしてそれ以上の救いを受けて生まれ変わり、人生が180度変わることができたと実感していますし、これからももっと変わっていけると自信を持って言うことができます!

○「自分には大したことができない」という考えを、神様が「世界的な働きを成したい!」という考えに180度変えてくださった!(十二弟子・NANAさんの証)

○神様が立ててくださった時代の使命者が送られているという奇跡!(十二弟子・NANAさんの証)

RAPTさんは、「今この時、神様は一人一人とどこまでも近くしてしてくださり、一人一人の人生に深く介入してくださって、顧みてくださっている」と教えてくださいました。

○RAPT有料記事574(2021年7月12日)今年6月6日から7月6日にかけて繰り広げられたハルマゲドンについて初めて受けた正式な啓示。

○RAPT朝の祈り会(2021年7月分)

2021年7月8日(木)
ハルマゲドンが終わった今、主は私たち一人一人の人生を深く顧み、深く介入してくださる。その分、厳しい裁きや練達を受けることにもなるが、今まで以上に恵みを受け、今まで以上に早く成長し、霊肉ともに大きく栄えていくだろう。

2021年7月10日(土)
ハルマゲドンが終わった今、主はどこまでも私たち人間と近くしてくださっている。主と心情を近くすれば、それをはっきりと感じ取ることができるし、より祝福と恵みに満たされた生を生きられるだろう。

私自身も、神様のために働けば働くほど、神様の助けと御働きを感じ、自分自身が変化し成長していることを実感し、毎日、感動と感謝と喜びと希望の中で生きることができます。

ですから、イエス様の時代の人々に負けないくらいに自分をもっと変化させ、成長させ、栄えていき、神様やRAPTさんの素晴らしさを熱く人々に伝えられるものになりたい!と思っています。

これからより多くの人がRAPTさんに出会い、神様の御言葉を学び、実践していくことで、神様をもっと近くに感じ、喜びと希望と祝福で満ち溢れる人生を歩めますように心から願っています。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. NANA様がお歌いになる賛美歌大好きです❤️
    自然と涙がでてきて、一緒に歌わせていただきました。なんと素晴らしいお声なのでしょう!賛美歌からNANA様の信仰心のすばらしさに触れ、わたしは感動し、心が洗われました。また、ご解説と記事を読ませていただき元気がでました。ありがとうございます。一緒に賛美させていただけて、とても幸せです❤️
    イエス・キリストを通じて神の愛に感謝致します。
    rapt様、十二弟子様のもとに、神様の祝福が豊かでありますように。またみことばを学ばせていただけますように。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment