RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

エリカの今日の悟り(2021年11月29日)

今日も、RAPTさんの伝えてくださった御言葉から悟ったことを綴ります。 

神様の厳しさの裏には、必ず愛がある。
神様は私たちの救いのために、辛いと分かっていても、敢えて厳しい言葉を投げかけられることがあります。

「自分には神様はあまり感じられない」という考えは大きな誤り。
誰にとっても、神様は目に見えませんし、声が聞こえるわけではないため、自分は特別に神様の存在を感じることはできないと思って諦める必要はなく、誰でも神様の仰ることに忠実に聞き従い、神様を感じようとこちらが働きかけることで、ようやく神様が存在していらっしゃると確信できるような出来事が、自分の周りで起きるようになります。

無駄な時間を過ごしても何の益もないため、神様は私たちに沢山の仕事を与えて、常に神様に意識を向けられるようにする。
何もしない時間があっても、余計なことをあれこれ考えるだけで、何の恵みや発展性も無いどころか、悪い方向に向かうことさえあります。神様は私たちが常に神様に意識が向くように、毎日多くの仕事を与えてくださいます。

神様から受けた愛を、惜しみなく周りの人に分け与える人を、神様はさらなる祝福で満たしてくださる。
世の中では、誰かの愛を独り占めしようとしますが、神様の世界では、神様の愛を周りの人にも豊かに分け与えることで、さらに神様はその人に愛を与えてくださいます。RAPTさんは、神様から与えられたものを豊かに惜しみなく私たちに分け与えてくださっています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment