RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【コロナ茶番そろそろ終了】フランスの小学校でマスクの着用撤廃 パリではノーマスクで多くの人が凱旋門賞に盛り上がる

フランス政府は先月30日、コロナの感染率が低い地域の小学生について、10月からマスクを着用しなくてよいと発表しました。

その一方で、政府報道官のガブリエル・アタル氏は9月29日、パンデミックに対処するために非常事態を来年の夏まで延長することを計画しているとも述べました。

しかし、フランスのパリではもう誰もマスクなどしておらず、ロンシャン競馬場で3日に開催された「凱旋門賞」においても、多くの人がノーマスクでひしめき合い、大いに盛り上がりました。

https://twitter.com/swcndrps11/status/1444662599056982027?s=21

このようにコロナコロナと騒いでいるのは、相変わらず政府とマスコミだけで、国民は誰も相手にしていないということです。

日本でも、未だに第6波を匂わせるような報道が見受けられますが、全て国民を騙すためのフェイクニュースに過ぎませんので、一切無視して、完全にコロナ茶番から抜け出して自由な生活を送るのがよいかと思います。

○【コロナ茶番終了】北欧のデンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランドでコロナ関連の規制が全て撤廃 ワクチンパスポートも不要に

○【コロナ茶番もいよいよ終了】日本中で大量に余るコロナワクチン 大規模接種会場や各自治体でも予約“がら空き状態”に

○アストラゼネカ製ワクチンを開発した教授が「コロナは最終的に風邪の一つになる」との予測を発表 やはりビル・ゲイツの死刑判決の影響か

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment