RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

「運動時にもマスクをしろ」と無責任発言をして子供を殺害した中国人の「山中伸弥」が、ワクチンの副反応は「数日で必ず治ります」などとトンデモ発言

, …

ここ最近、めっきり登場しなくなっていた山中伸弥が、創価学会の重要拠点である京都府および京都市と結託して、若者のコロナワクチン接種を促す動画を配信しました。

山中伸弥は、この動画内で「新型コロナウイルスは10個以上の成分からできています。まだ、働きがわかっていない、得体の知れない成分もあります」「感染するとその全てが体に入り込み、さまざまな症状を引き起こします。若い人であっても後遺症が1年以上続くことがあります」などと語り、視聴者の恐怖心を必死で煽っています。

また、ワクチンの有効性については「ワクチンはウイルスの1種類の成分だけを体に届けます。その成分はウイルスを体に侵入させる働きがあります。ワクチンでこの成分に対する免疫ができると、ウイルスは体に侵入できなくなります」と解説し、副反応についても「数日で必ず治ります」と安全性を強調しました。

もう既に、ワクチン接種の副反応を発症し、一生回復できない障害を負ったり、死亡する人まで出ているにもかかわらず、「副反応は数日で必ず治る」などと誰でも嘘と分かるトンデモ発言をしています。

○ファイザー製コロナワクチンの副反応で倒れた49歳女性 2度のICU治療と入院で費用は100万円超(保険適用後でも自己負担40万円)

○コロナワクチン接種により1000人に1人が心筋炎を発症、16~17才の男子は、317人に1人(3回目のブースター接種では25人に1人)が心筋炎を発症することが判明

○【VAERSによる報告】アメリカでコロナワクチン接種をした6歳〜17歳の子供たち73人が失明 48人が耳が聞こえなくなる

○創価国ブラジルが未成年へのコロナワクチンの接種停止を検討 大統領も接種拒否 ワクチン接種後に32,000人の国民が死亡との情報も

そんな山中伸弥は、創価学会とズブズブの関係にある上、中国・浙江省出身の父から生まれた「王貞治」とそっくりであることから、中国人である可能性が非常に高いと言えます。

○コロナ治療薬発見にiPS細胞を活用

○【凶悪犯】創価信者の山中伸弥、全国民皆殺しのためワクチン接種を促進

○王貞治さんは中国人なの?台湾人なの?日本人なの?

山中伸弥がこうして日本人の殺戮に加担してきたのは、日本を乗っ取ろうと目論む中国人(すなわち李家)だからでしょう。

過去に彼が「運動時にもマスクなどで口を覆わなければならない」などと言って、わざと死者が出るような危険な行為を推奨したのも、日本人を一人でも多く殺戮するためだったに違いありません。

○山中伸弥の無責任発言が原因か? マスクをつけて持久走をした小5男児が死亡

以上のことから、山中伸弥は学者でも何でもなく、日本人殺戮を目論むただの中国人に過ぎませんので、彼の言うことには一切耳を傾けないことが賢明です。

○【創価王国】京都で進む子供の人口削減 12~15歳へのコロナワクチン接種で批判殺到

○【京都は創価に乗っ取られた】京都の全ての公立校でiPadの自主購入が決定 創価企業アップルへの利益誘導に波紋広がる

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment