RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【詐欺師確定】メンタリストDaiGoに裏口入学、学歴詐称の疑いが浮上 復帰は不可能のレベルに

ホームレスへの差別発言問題が炎上して以来、メンタリストDaiGoの闇が芋づる式に暴かれていますが、現在ツイッター上では、DaiGoが学歴詐称、または裏口入学をしていたのではないかとの疑いが浮上し、さらに炎上しています。

DaiGoは、慶應義塾大学卒を自称しており、慶応の入学試験を受けた際には、万年筆一本だけで答案を書いたことをYouTubeで得意げに語っています。

○メンタリストDaiGo、受験エピソードにも疑問の声

しかし、DaiGoが受験を受けた当時の大学入試はマークシート形式であり、HBの黒鉛筆かシャープペンシルで記入しなければならない決まりになっていました。

しかも、マークシートを採点するリーダーは、鉛筆の芯などに含まれる炭素には反応するものの、万年筆のインクには反応しません。

○マークシートは本当にボールペンを読まないのか?

したがって、もし本当にDaiGoが慶応の大学入試を受けたのであれば、鉛筆かシャープペンシルを使わなければならないことを普通に知っていたはずです。

にもかかわらず、万年筆で試験を受けたと豪語しているわけですから、実は大学入試すらきちんと受けておらず、“裏口入学”したのではないかという疑いが出てきてしまいます。

慶應大学は、創価学会の工作員養成所であることが判明していますので、恐らく毎年のように、多くの上級国民の子供たちが裏口入学しているのでしょう。

○慶應大学と称する創価工作員養成所で、個人情報6500件が漏洩

○【インチキ物理学者】慶應大学長に物理学者の伊藤公平が就任

しかもDaiGoは、実は慶應大学ではなく、上智大学に通っていたのではないかとの疑いまで浮上しています。

というのも、ちょうどDaiGoが大学に入学したと思われる時期の上智大学・奇術部に、DaiGoとよく似た、しかも同姓同名の「松丸大吾」という大学生が所属していたことが発覚しているからです。

https://twitter.com/me01zzz/status/1429038829457985544?s=21

つまり、DaiGoは慶應大学の入試も受けていない上、学歴すら詐称している可能性すらあるということです。

やはり李家の上級国民たちは、どんなに世間からチヤホヤされても、いずれ必ずその本性も素性もバレて、全ての国民からそっぽを向かれ、潰え去る運命にあるということでしょう。

○【安倍晋三の親戚】庶民感覚を知らない李家のメンタリストDaiGo「ホームレスの命はどうでもいい」「自分にとって必要のない命は僕軽いんで」などと発言し炎上

○【メンタリストDaiGo炎上】DaiGoの本音は、上級国民=李家の本音

○メンタリストDaiGoの言動はナチスの模倣か? 謝罪の涙も演技と発覚、さらなる炎上へ

○メンタリストDaiGoの炎上が止まらない!「のむシリカ」がDaiGo出演CMの自粛を発表 過去には未成年者との性交を容認

○【メンタリストDaiGoの差別発言問題】ひろゆき「謝罪は質より量」「2週間で文句言う人はいなくなる」とアドバイスし批判殺到 李家と庶民の感覚の違いがさらに明確に

○【李家かつ創価信者】ひろゆきと堀江貴文がメンタリストDaiGoの問題発言を擁護 自分たちも「ホームレスは死んだ方がいい」と思っていることを暴露してしまう

○メンタリストDaiGoがTV番組で披露した読心術は全てヤラセだったとロンブー淳が暴露

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment