RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【宮本亞門もコロナは嘘だと知っている】TV番組でパラリンピックの開催を反対するも、自身が演出したオペラは9月に上演予定

演出家の宮本亞門が22日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、パラリンピック開催について中止するべきとの見解を示しました。

番組内でパラリンピック開催の是非について討論が行われた際、開催すること自体に大きな意義があると私見を述べた爆死問題の太田光に対し、宮本亞門は「それをやる理由がどこにあるんですか!」と切り出し、「僕は基本的にこの時期のパラリンピックの開催は反対なんです。だって彼らが頑張ってきたリスクを、なんでみんなが背負う必要があるのか」と述べました。

このように宮本亞門は、コロナを危険視しているわけですが、その一方で、自身が演出を手がけたオペラのチケットは今でもしっかりと販売しているとのことです。

つまり、パラリンピックの開催を反対している有名人たちも皆、最初から「コロナは嘘」だと知っており、テレビ番組の収録中だけ「コロナは危険」という“設定”で討論しているわけです。

特に宮本亞門は、李嘉誠にそっくりで、李家の血筋であるため、コロナ茶番を煽る役割を担っていることは明らかであり、太田光に反論して見せたのも、自分の作り上げたシナリオ通りの演出だったに違いありません。

○【癌は存在しない】李家の宮本亜門が、人間ドックから癌手術までの流れを自ら演じ、庶民を洗脳

このようにテレビで報じられるコロナの情報は全て嘘で、出演者もテレビ関係者も皆、「コロナは嘘」だと知った上で番組を制作していますので、彼らの発言をいちいち真に受けることがないようにしましょう。

○【世界各地で相次ぐコロナ感染者666人】マスコミが報道するコロナ感染者数は、2ヶ月前から既に決まっている!!

○【報道関係者による内部告発】日本医師会はPCR検査が不正確であることを最初から知っている

○【映画スターも皆、コロナが嘘だと知っている】カンヌ国際映画祭で禁止されたキスやハグをするスターたち

○コロナは噓だと知っている日本医師会が、国民に自粛を強要する一方、10月に神戸でゴルフコンペやパーティを開催

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment