RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

芸能・スポーツ

Category
並べ替え
楽天監督のデーブ大久保、コロナワクチン2回目接種後に心筋梗塞で生死の境を彷徨っていたことが発覚
元プロ野球・楽天監督のデーブ大久保が13日、自身のツイッターを更新し、心筋梗塞で「生死をさまよった」と告白しました。 デーブ大久保は、ちょうど2ヶ月前に2回目のコロナワクチンを接種しており、本人もワクチンの副作用によるものだと認識しているよ...
【ワクチン死か?】人間国宝・柳家小三治が心不全で死亡 落語界で今年“5人目”の死者
人間国宝の落語家・柳家小三治(やなぎや・こさんじ)が7日に心不全のため、都内の自宅で死亡したことが明らかになりました。 故人の遺志により、10日に近親者と直弟子ら約20人で密葬を済ませたとのことです。 柳家小三治は、長年リウマチや糖尿病など...
李家のひろゆきが、存在しない放射能を危険だと洗脳するため、「農産物は福島の名前で売るのやめた方がいい」などと発言し批判殺到
2ちゃんねる(現5ちゃんねる)開設者で、李家のスポークスマンである「ひろゆき」が、9月24日放送のニュース番組「ABEMA Prime」で、食品を輸出する際に「福島」という名前を使うことはやめた方がいいなどと発言し、批判が殺到しています。 ...
【李家=群馬人脈の終焉】「ホームレスは死んだほうがいい」と発言したメンタリストDaiGoが、YouTubeを再開するも、既に国民から見放されていることが浮き彫りに
「ホームレスは死んだほうがいい」と発言して大炎上したメンタリストDaiGoが約2ヶ月ぶりにYouTube動画を更新し、炎上騒動に一切触れることなく美容とアンチエイジング効果を期待できる「断食」について語りました。 しかも、動画内で10万円は...
堀江貴文の新球団設立が頓挫の危機 新庄剛志に監督オファーするも拒否され、地元関係者からも猛反発
今年5月に新球団を設立すると発表した堀江貴文ですが、「新庄剛志」に監督オファーを拒否された上、スポンサー集めの方法や経営陣の態度に問題があるとして、地元九州の財界や球界関係者から反発を食らい、計画失敗の危機にあることが明らかになりました。 ...
【李家どうしの近親婚】新垣結衣と星野源は未だに同居していなかった!! 結婚報道は単なるスピン(嘘)だった可能性大
今年5月に結婚した星野源と新垣結衣は、結婚前から同じ敷地内に建つマンションの別の棟にそれぞれ住んでいたそうですが、未だに同居を始めていないことが明らかになりました。 星野源と新垣結衣は、2人とも李家の血筋で、近親婚をさせられた可能性が高いと...
【創価人脈・有吉弘行終了】三浦春馬に続き、竹内結子の1周忌にもその死を侮辱するインスタを投稿し、その余りの悪質さに批判殺到
有吉弘行は、創価学会に殺害された三浦春馬を侮辱するようなインスタを投稿し、炎上しましたが、竹内結子の1周忌(9月27日)にも、彼女の死を連想させ、かつ侮辱するような画像を投稿し、批判が殺到しています。 ○有吉弘行、三浦春馬の死を予告、かつ侮...