RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

まともに歩けないほどの膝の痛みが、神様に祈って完治した体験(十二弟子・ミナさんの証)

今回は、私がRAPTブログの有料記事を聞きはじめた頃に起きた、忘れられない不思議な出来事についてお話させていただきたいと思います。

私が神様への信仰を持ち始めた経緯は色々ありますが、その中の一つに、神様が祈りを叶えてくださったことが、大きな理由のひとつです。

まだ有料記事を読みはじめて間もない頃、家で家事をしていたとき、突然、膝に激痛が走るようになりました。

日によっては、歩くこともままならず、家事も、外出もできないほどの痛みでした。

それまでも、時々、歩けなくなるほどではなくても、膝に違和感や痛みを覚えることがあり、いつかは痛みが悪化するのではないかとの不安を抱えていました。

しかし、まさかこんなに早くその日が来るなんてと思い、今後のことをあれこれと考え、ショックで絶望しかありませんでした。

私の周りでは、足を痛めて手術をしても、痛みがなくなった代償として、車椅子や杖が必要になったり、これまで通り普通に歩くことができなくなった人を多く見てきましたので、自分もこれから、そのような生活を覚悟しなくてはいけないのかと不安に襲われました。

そんなとき、私の目に飛び込んできた御言葉がこちらでした。

○166(2017年4月24日)あなたの病は必ず治るから、心配しないで祈りつづけなさい。

私はそれから激痛が走るたび、「痛みを治してください!歩けるようにしてください!」と神様に向かって心の中でお祈りを捧げました。

まだ信仰を持つ前でしたので、恐る恐るではありましたが、しかし、どこまでも本気で「治してほしい!」との切実な思いで、必死でお祈りを捧げました。

それから1週間くらい経った頃だと思います。

私が家で洗濯物を干していたとき、痛みのある左膝だけが急にじんわりと暖かくなってきました。

そして、だんだんと、その熱が増し加わっていき、終いにはとても熱くなりました。

あまりの熱さに驚いて、思わず「ホッカイロ」を貼っていたかな?と、慌てて左膝に触れて確認したほどです。

当然、何もありません。

ただ熱だけ感じるのです。

それから程なくして、少しずつ熱が引いていきました。

熱いと言っても決して不快なものではなく、とても心地よい感覚でした。

このような体験は生まれて初めてのことでしたので、そのときは一体何が起きているのか、さっぱり分かりませんでした。

しかし、その後すぐ、その理由がわかりました。

膝がとても軽いのです。

歩き出したとき、それまであった膝の違和感が全くなくなっていました。

その日以来、膝の痛みがピタリと止まり、階段も坂道も思うがままに歩けるようになりました。

これまでのように用心して歩かなくても、痛みを感じなくなっていたのです。

その次の日も、その次の日も!

それまで恐る恐る歩いていた膝が、そのとき以来、完治したのです!

それから三年以上が過ぎました。

お陰で、今ではトレッキングを楽しんだり、歩き祈りでも1万歩以上歩くことも可能になりました。

今でもこうして健康に信仰生活を続けていられるのは、神様が膝の痛みを完璧に治してくださったお陰なのだと、本当に感謝してもしきれません。

RAPTさんはいつも私たちに、「祈りは必ず叶えられる」と教えてくださっています。

そして最近の御言葉では、お祈りの大切さや重要性について、さらに詳しく教えてくださっています。

○RAPT朝の祈り会(2021年10月分)
2021年10月1日(金)神様は私たち人間の上に臨んで歴史を成す場合と、神様が直接この地に臨んで歴史を成す場合がある。そして、後者の歴史が壮大に成されれば、この地は不思議なしるしと奇跡に満ち溢れるので、この世の誰もが神の存在を確信するしかない。私たちは両方の歴史が成されるように強力に祈らなければならない。

この御言葉を聞いて、ようやく今頃になって、神様がそのとき、どのような思いで願いを叶えてくださっていたのかを知り、神様の愛の深さ、広さ、大きさを感じ、改めて喜びと感謝が溢れてきて、涙が止まらなくなりました。

神様はこのとき、私の願いを叶えてくださることで、神様の存在をハッキリと私に教えてくださり、祈りの力の凄さを教えてくださったのです。

もしあのとき、御言葉に出会えていなかったら…。

お祈りを捧げていなかったら…。

不便な生活を強いられるだけでなく、信仰さえ持てずにいたかもしれません。

神様はこの出来事を通して、私を信仰の道へと導いてくださったのだと、感謝で一杯になりました。

○ RAPT有料記事260(2018年3月19日)信じて祈る者の祈りは全て叶えられる。

○RAPT朝の祈り会(2021年10月分)
2021年10月2日(土)どんな問題が生じても、心配しないで主に解決できるように祈り求めなさい。そうしてこそ全ての問題が完全に解決し、その問題すらもかえって益にすることができる。(肉界の問題を肉界から解決しようとするから解決しない。霊界から解決してこそ、肉界の問題も完全に解決することができる。)

さらに、今の時代は、人類史上最高に願いが叶うときなのだとRAPTさんは御言葉を通して教えて下さっています。

この愛のない、殺伐とした世の中であっても、神様は、私たちに常に救いの道を用意してくださっているのです。

神様を知らなければ絶望しかなかったこの世の中ですが、神様と共に生きるなら、希望しかありません。

どうか多くの人が、神様に祈り求め、この世にはびこる悪人どもを祈りで滅ぼし、真の平和と祝福を享受して、神様と共に生きる永遠の生を手に入れてほしいと心から願います。

○RAPT朝の祈り会(2021年9月)
2021年9月30日(木)サタン、イルミナティ、自分の弱さ、悪い環境・状況など、私たち人間は常に様々な敵に取り囲まれて生きているが、祈る人だけがそれら全てに勝利して生きることができる。(本気で勝利しようと思わないから、本気で祈ろうとしないのだ。)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment