RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

福島第一原発で東電社員2人が内部被ばく「被ばくは恐ろしい」「原発は危険」と国民を洗脳するためのフェイクニュースを定期的に報じる東電とマスコミ

, …

東京電力は22日、福島第一原発で設備の修理にあたっていた40代の男性社員2人が、内部被ばくした疑いがあると発表しました。

本来は顔を覆う全面マスクや防護服を装着すべき区域だったにもかかわらず、防塵マスクや作業服といった簡易な装備で作業していたとのことです。

被ばくした2人は、医師から診察を受け、異常なしと判断されたとのことですが、鼻から放射性物質を検出したため、尿も測定して詳しく被ばく量を調べるとしています。

このように、定期的に原発関連の施設で作業員の被ばくトラブルが起きるのは、「原発は恐ろしい」「原発に近付くと自分も被ばくする」と国民を洗脳することが目的に他なりません。

これまで何度も述べてきましたが、原子力そのものがこの世には存在せず、イルミナティの儲けの種になっていることが既にRAPT理論によって暴かれています。

さらに福島原発においては、人工地震や津波でわざと事故を起こして周辺の住民を追い出し、その地域一帯の土地を強奪して、スマートシティを建設しようとしていることも判明しています。

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!(KAWATAのブログより再掲)

そして現在、イルミナティたちは、この事実をこれ以上国民に知られないために、マスコミを使って定期的に被ばくしたなどとの報道をして、未だに国民を洗脳しつづけているわけです。

このような原発利権の実態が完全に白日の元に晒され、イルミナティによる原発詐欺が完全に崩壊しますことを心から祈ります。

〇原発も原爆も存在しないと断言できる幾つもの証拠(1)

〇原発も原爆も存在しないと断言できる幾つもの証拠(2)

〇原発も原爆も存在しないと断言できる幾つもの証拠(3)

○RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)
 
○RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)
 
○RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?
 
○RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。
 
○RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。
 
○RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

○RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。
 
○RAPT×読者対談〈第70弾〉ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。
 
○RAPT×読者対談〈第71弾〉嘘と矛盾だらけの核技術。
 
○RAPT×読者対談〈第72弾〉この世の支配層が大金をぼったくる仕組み。
 
○RAPT×読者対談〈第74弾〉この世の支配層による口封じの実態。
 
○RAPT×読者対談〈第77弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(1)
 
○RAPT×読者対談〈第78弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(2)
 
○RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。
 
○RAPT×読者対談〈第99弾〉原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。
 
○RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。

〇RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment