RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

李家の孫正義、ワクチンによる人口削減計画のため福岡ペイペイドーム提供

ソフトバンク会長の孫正義は、自身のTwitterで、ワクチンの接種会場として福岡ペイペイドームを提供する考えを示しました。

「医療従事者不足の中、大規模会場はワクチンの作業効率向上に役立つのかも。だとしたら福岡ドームを無償提供検討したいけど如何でしょうか?」と綴り、そのツイートは瞬く間に拡散されました。

その後、ソフトバンク球団も追随する形で、ペイペイドーム施設の無償提供に関するニュースリリースを報道各社に送付し、積極的にペイペイドームをワクチン接種会場として提供する考えを示しました。

現在、政府は高齢者を中心にワクチンの大規模接種を計画しており、既に東京と大阪の大都市ではワクチン接種会場開設に向けて動き出しています。

○【日本人皆殺しを急ぐ政府】東京と大阪に大規模なワクチン接種会場開設へ

こうして政府が急ピッチで全国民へのワクチン接種を進めているのは、ワクチンの副反応を利用して多くの人々を殺戮し、人口削減するためです。

○【一億総接種】ワクチンで日本人を皆殺しへ 河野太郎ファイザーと合意発表

○ワクチン接種を利用した人口削減計画が進行中

このワクチンを使った人口削減計画は、創価学会と李家が首謀者であることが既に暴かれていますが、ソフトバンクもやはり創価企業です。

また、孫正義は李家の血筋ですから、コロナ禍でさらに李家一族を儲けさせるためにも、ワクチン接種を推し進める必要があるのでしょう。

○香港は12人に1人が億万長者! 1位は李嘉誠 コロナ特需でボロ儲けするユダヤ人たち

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

しかし世間では、コロナが嘘であること、ワクチン接種が人口削減を目的に実施されていることが、急速に多くの人々に知れ渡っています。

創価学会や李家たちも、庶民が真実に目覚めつつあることを察知しているからこそ、焦ってワクチン会場を増やす計画を立てはじめたとも考えられます。

私たち庶民は、ワクチンを拒絶することで、彼らの計画を全て頓挫させなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment