RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【エプスタイン人脈】少女売春に関与の疑いのある「伊藤穰一」が、デジタル監の就任を見送り

政府は、9月1日に発足させるデジタル庁の事務方トップとなるデジタル監について、伊藤穰一を起用すると発表していましたが、方針を一転させ、起用を見送ることを明らかにしました。

伊藤穰一は、アメリカにおける少女買春、幼児誘拐組織の元締めであるジェフェリー・エプスタインから巨額の資金提供を受けており、エプスタイン島にも度々訪れていたことが明らかになっています。

○【小山田圭吾のはとこ】少女売春のエプスタインと親交のあった伊藤穰一が、デジタル庁のトップに就任

○ジョイのボーイズクラブ|MITメディアラボ所長の辞任騒動をめぐる覚書

伊藤穰一は、竹中平蔵とも懇意の関係にあり、2013年には竹中平蔵とともに「イノベーティブ・シティ・フォーラム」と称する国際会議を企画・運営し、さらに竹中平蔵が理事を務めるダボス会議にも出席していました。

○都市の未来を議論する「イノベーティブ・シティ・フォーラム」開催

○MIT Media Lab所長の伊藤穰一氏、「技術的特異点」や教育制度を語る

そして竹中平蔵自身も、エプスタイン人脈の一員であり、エプスタインやパートナーのギレーヌ・マクスウェルと非常に近い関係にあることが既に明らかになっています。

○【三浦春馬の死の謎に迫るⅢ】東京ディズニーランドも三鷹の森ジブリ美術館も「エプスタイン島」 エプスタインとディズニーと群馬人脈(竹中平蔵・笹川良一)の深い繋がり

また伊藤穰一は、幼児誘拐に関与した疑いのあるベネッセの元会長・原田泳幸と共に、2013年6月の同時期にソニーの社外取締役に就任しています。

○ソニー株式会社 取締役候補の選任について

当時、ソニーの社長だった平井一夫も、2018年2月と2019年3月にエプスタイン島にそれぞれ訪れており、少女買春に関わっていたことが明らかになっています。

○エプスタイン島での少女売春及び人身売買に関与した日本人のリスト流出 明仁上皇の名も

平井一夫

このように伊藤穰一は、エプスタイン本人とはもちろんのこと、幼児誘拐、少女買春に関与している疑いのある怪しげな人物たちと広く密接に繋がっているわけです。

このような危険人物がデジタル監になること自体、非常に許し難いことで、就任が見送られるのは当然のことだと言えます。

しかし、政治家をはじめとした上級国民たちは、日頃から当たり前のように少女買春を行っているため、伊藤穰一のスキャンダルを大した問題だとは思わなかったのでしょう。

今回、伊藤穰一がこうしてニュースの話題に上ったことで、この日本でもエプスタイン事件や日本での幼児誘拐、少女買春の実態に注目がより一層集まることになりました。

イルミナティにとっては、まさに大きな墓穴です。

今後も日本における幼児誘拐や少女買春の実態がすべて明らかになり、エプスタイン人脈たち全員が厳正な裁きを受け、速やかに滅び去ることを心から祈り求めます。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment