RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【言論弾圧の裏側】ワクチンの安全神話を広めたい李家が「ワクチンデマ対策シンポジウム」を開催 フェイスブック・ツイッター・グーグルなども参加 

コロナワクチンのデマ対策に関するシンポジウム「ワクチンデマ対策シンポジウム」が15日、一般社団法人セーファーインターネット協会と厚労省の後援によって開催されました。

一般社団法人セーファーインターネット協会のロゴ

コロナが嘘だということや、ワクチンの危険性を訴える情報を全てデマだと決めつけ、今後どのように情報弾圧を進めていくか対策を練ったようです。

このシンポジウムを主宰する一般社団法人セーファーインターネット協会は、1996年にヤフー株式会社(現:Zホールディングス株式会社)が、アルプスシステムインテグレーション株式会社、ピットクルー株式会社を正会員として発足した団体です。

○一般社団法人セーファーインターネット協会 会員一覧

つまり同団体は、孫正義(李家)が主体となって発足したと言えるわけですが、現在、孫正義は竹中平蔵らと結託し、ワクチン接種によって人口削減をし、人工災害を起こして土地を強奪し、スーパーシティーを各地に建設しようとしています。

○熱海の土砂災害は、孫正義と菅直人による法改正が元凶であり、創価学会、稲川会、そして小泉一家による完全な人災である

○【やはり熱海は李家に狙われていた】土砂災害の黒幕は、孫正義と小泉一家と竹中平蔵である可能性大

○ソーラー発電巨額詐欺に小泉一族と孫正義が関与した疑い 政界を巡る一大疑獄事件に発展か

○【李家の孫正義による人口削減計画】ウーバーとDiDiがワクチン接種会場送迎サービス開始

しかし、ワクチンが危険であるとの情報がこれ以上広まれば、彼らの計画がすべて頓挫してしまいますので、なんとしてでもワクチンの安全神話を広め、ワクチン接種をさらに促進させたいと考えているわけでしょう。

また今回のシンポジウムでは、Facebook Japan株式会社、Google合同会社、 LINE株式会社、 Twitter Japan株式会社 、ヤフー株式会社が、「ワクチン情報に関する取組」について紹介するそうですが、いずれもワクチンの真実をことごとく隠蔽してきたユダヤ(李家)悪徳企業です。

今後、国をあげて情報弾圧をさらに強化していくつもりなのでしょうが、真実を知っている庶民の方が彼らより遥かに人数が多いのですから、今さら何をしたところで全ては無駄な足掻きです。

彼らユダヤ人(李家)が広める情報こそ、私たち庶民を不幸にするデマに過ぎませんので、彼らの暴挙を阻止すべく、彼らの滅びを強力にお祈りしなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment