RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【呆れたフェイクニュース】続々とコロナ感染する芸能人たち 庶民の“コロナ離れ”を食い止めようと悪あがき

庶民の“コロナ離れ”が進む中、芸能人のコロナ感染が深刻化しているとのニュースが続々と報道されています。

ここ最近、コロナに感染した芸能人は、

市川猿之助

俳優でTEAM NACSリーダーの森崎博之、

お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行、

南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代、

ジャニーズJr.深田竜生(少年忍者)、

アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー柏木ひなた、

小林歌穂、

中山莉子、

日本テレビの河出奈都美アナウンサー(24)、

『あんさんぶるスターズ!』朱桜司役などで知られる声優の土田玲央、

「ドライフラワー」がロングヒット中のシンガー・ソングライター優里、

アイドルグループ・アンジュルムの伊勢鈴蘭、

お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也、

女優の永野芽郁、

お笑いコンビ・トータルテンボスの大村朋宏、

陣内智則、

AKB48チーム8・香川県代表の行天優莉奈などです。

○芸能界も再びコロナ感染報告続く TEAM NACS森崎博之、ティモンディ高岸宏行ら

○市川猿之助が新型コロナ感染 「八月花形歌舞伎」当面休演 定期PCR検査で陽性 現在無症状

○陣内智則、新型コロナ感染

○AKB48行天優莉奈、新型コロナ感染 芸能界の感染報告が相次ぐ

コロナウイルスは庶民には感染せず、芸能人のみ好んで感染する特性があるようですが、当然これらの感染報道はコロナの恐怖を煽るためのフェイクニュースに過ぎません。

政府が全く意味のない緊急事態宣言を幾度も発令したことで、今や庶民の多くが“コロナ慣れ”して、恐れることなく外を出歩くようになりました。

そしてコロナウイルスが存在しないということや、コロナワクチンの危険性も広く知られるようになり、政府の要請に従わない人や企業も増えてきています。

○【都民もコロナ茶番にうんざり】都内飲食店の5割超、時短要請に応じず

○【自公連立の終焉】“西村発言”に飲食店経営者が怒り爆発 ホリエモンらが「自公以外に投票を」と呼びかけ

○47都道府県が“コロナウイルスは存在しない”と回答した公文書一覧

政府はそうした状況から抜け出すため、こうして芸能人を使ってパンデミックを煽り、悪あがきしているわけです。

芸能人たちも、コロナに感染したフリをするだけで、マスコミに大きく取り上げてもらえるので、喜んで協力しているに違いありません。

しかし、庶民の間では全く感染者が出ていないにもかかわらず、芸能人だけが続々と感染するのは余りに不自然ですので、コロナを信じる“コロナ脳”の方々ですら、さすがにこれらの報道が単なるフェイクニュースに過ぎないと気付き、真実に目覚めるのではないでしょうか。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment