RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様を信じる者どうしが集まると、そこは愛と喜びに満ちた世界になる(十二弟子・ミナさんの証)

私は、一人で信仰を守っていたときから、RAPTブログの読者の皆さんの証や賛美歌、Twitterなどから、たくさんの恵みをいただいてきました。

今でもそれぞれの地で、個性才能を磨きながら、お一人で信仰を守っていらっしゃる皆さんの姿に励まされ、自分も頑張ろうと力をいただいています。

神様は、人間が神様と愛し合う世界だけではなく、人間同士が互いに純粋な心で愛し合う世界を、私たち人類に与えてくださいました。

そして今でも、十二弟子の皆さんと共に御心を成すことで、より一層、兄弟姉妹がお互いに愛し合うことの素晴らしさを実感しながら毎日を生きています。

私が神様のために働きたいと思っていても、なかなかうまく進まないことや、思い通りに行えないことが多々あります。

そのため、自分の足りなさに自信を失いかけたり、思うように成長できずにもがく日々です。

しかし、そんな中でも、RAPTさんや十二弟子の皆さんとネットで繋がると、距離を超えて、ふわっと温かいものに包み込まれるような感覚を覚え、もっと頑張ろう!と、力が湧いてきます。

しかも、皆さんが足りない私を疎んじたり蔑んだりするどころか、むしろ愛と祈りで力を与えて下さっていることに、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。

そして、お互いのやっていることがうまくいくと、まるで自分のことのように心から喜びが溢れ、恵みに満たされます。

このように神様を信じる者どうしの関係は、本当にどこまでも愛の関係なのだと強く感じています。

殺伐とした世の中でありながら、このような喜びを体験させていただけていること、これこそが神様が仰ってくださっていた、人間関係の天国なのだと実感しています。

もちろん、この世の中には友達や仲間同士で仲良くしている人たちが大勢います。

しかし、神様を知らないまま、人間同士が仲良くしたとしても、結局、それは本当の愛ではないので、必ずどこかに問題や綻びが生じてしまいます。

ましてやイルミナティたちは、どんなに仲良さそうにしていても、心の中は争いや嫉妬など感情が渦巻いているに違いありません。

彼らはあり余るほどの富を手に入れても、結局、自分の欲望を満たすことばかりを考えて生きているので、本当の愛を知ることができず、惨めな人生を生きています。

○ RAPT有料記事291(2018年7月7日)神様の世界では誰が最も愛するかという競争をするから、競争が激しくなればなるほど平和が作り出される。

しかし、私たち神様を愛する者たちは、私利私欲のために生きているわけではなく、ただ神様のため、神様の御心を成すために生きているので、お互いに心を一つにして愛し合うことができるのだと、RAPTさんが御言葉を通して教えて下さっています。

実際に、聖霊の恵みで満たされた者どうし、互いによい影響を受けることができますので、いつも喜びに満たされ、また頑張ろうと思えるようになります。

ですから、お互いのさらなる成長や祝福を願わずにはいられません。

このように、神様を愛し、兄弟姉妹を愛して生きることの素晴らしさを教えて下さったラプトさんには感謝せずにはいられません。

○ RAPT有料記事189(2017年7月15日)人間関係の天国はいかにして作られ、人間の価値性はいかにしてフルに発揮されるのか。

○神様の世界では、誰が最も神様と隣人を愛するかを競争するから、愛と平和に満ち溢れる(十二弟子・NANAさんの証)

私はこれからもずっと、この愛の関係の中で生きていきたいと思いました。

そこには妬みも、嫉妬も、蹴落とし合いもない、愛に満ち溢れた心安らかな世界だからです。

不安や心配のない喜びに満ち溢れた世界です。

どうか多くの人がRAPTさんの伝えてくださる御言葉を知って、愛に満ち溢れる地上天国の祝福を享受してほしいと心から願います。

○ RAPT有料記事146(2017年2月13日)中心者のため、兄弟姉妹のために心を込めて祈りなさい。

○ RAPT有料記事235(2017年12月23日)互いに求め合う愛ではなく、互いに与え合う愛で愛し合いなさい。

○ RAPT有料記事547(2021年3月29日)天では最も仕える者が最も偉いと主は仰った。そして、そのような愛で互いに愛し合ってこそ、サタンの付け入る隙を作らず、サタンに勝利することができる。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment