ファイザー元副社長のイードン博士 ワクチンの危険性を告発していた!!

コロナワクチンを製造しているファイザーの元副社長が、ワクチンの危険性を告発していたことが話題になっています。 https://twitter.com/allabouttruth4/status/1381910948374409221?s=21 これまで何度もご紹介してきたように、コロナワクチンは最悪、死に至る危険性がある毒物ですが、このファイザーの元副社長は、コロナワクチンによって永久的に不妊になってしまう危険性があると語っています。 この日本では、不妊治療をしてようやく子供を授かったという人が少なくありませんが、コロナワクチンを接種することで、妊娠するチャンスすら失ってしまうということです。 このようにして、イルミナティはコロナワ…