RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

イスラエルの研究者「60歳以上の人がコロナワクチンを3回接種しても、接種後12日間しか感染と重症化を防ぐことができない」と発表

, …

イスラエルの研究者は9月15日、60歳以上の人がコロナワクチンを3回接種した場合、感染と重症化の両方を12日間しか防ぐことができないと発表しました。

そのため、複数の研究者の間で、3回目の接種は必要ないかも知れないとの声が上がっているとのことです。

もっとも、ワクチンには最初から感染症を予防する効果など一切ないわけですが、「3回接種しても12日しか効果がない」と言われれば、ますます誰も接種したがらなくなることは間違いありません。

政府が国民にワクチン接種を強要するのは、ワクチンの副反応を発症した人をコロナ感染者に仕立て上げて、コロナ茶番を継続させたいからに他なりません。

○【コロナ茶番のカラクリ】厚労省が「ワクチン接種後に発熱した人は、コロナに感染している可能性がある」と庶民を脅し、検査を受けさせて感染者を捏造していることが発覚

そして日本政府も、年内に3回目の接種ができるよう準備を進めると発表し、未だに悪あがきしていますが、たった12日間のために命懸けでワクチンを接種する人などいないでしょうし、現時点でもう既に接種センターの予約はガラ空き状態となっています。

○ワクチン接種「年内にも3回目」

○【コロナ茶番もいよいよ終了】日本中で大量に余るコロナワクチン 大規模接種会場や各自治体でも予約“がら空き状態”に

○宮城県で25歳未満のコロナワクチン接種者に日用品をプレゼントするキャンペーンを実施するも、予約がほとんど埋まらず(来週の予約はほぼゼロ)

公式のデータからも、ワクチン接種がいかに無意味であるかがはっきりと証明されましたので、この卑劣な人口削減計画が1日でも早く完全に収束することを心から祈ります。

○デンマークに続きノルウェーでもコロナ茶番終了 日本もようやく緊急事態宣言解除に向けた動き ビル・ゲイツ死刑によりコロナ茶番完全終了へ

○【モスクワ】市民の力でワクチンパスポートが廃止に! 日常が回復し、大通りはノーマスクの人で溢れる

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment