RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【イルミナティによる新たな人口削減計画】ビル・ゲイツが男性用避妊薬(ピル)の研究に1億9000万円を提供

, …

ビル&メリンダ・ゲイツ財団が、男性用避妊薬(ピル)の研究を行っているスコットランドのダンディー大学に対し、今後2年間の研究費として、170万ドル(約1億9000万円)の資金提供を行っていたことが明らかになりました。

男性用のピルは、精子に作用して妊娠を防ぐというもので、避妊の男女格差を解消するために開発中とのことです。

ビル・ゲイツが自身の財団を通して、避妊薬の研究に巨額投資をするのは、人口の増加を抑え、むしろ大幅に削減したいと考えているからに違いありません。

○イルミナティが人口削減について会議している映像がネット上に流出

○トヨタもヘンリ・キッシンジャーも李家かつ群馬人脈 庶民を家畜と見なし人口削減する彼らのおぞましき実態

ビル・ゲイツは、これまで予防医学との名目で、世界各地の人々に対しワクチン接種を実施してきました。

その結果、多くの人々がワクチンの副作用によって重い障害を負い、場合によっては不妊症になり、最悪、死亡しています。

○ロシア公共放送が、ビル・ゲイツやローマクラブによる人口削減計画について大々的に報道

したがって、ビル・ゲイツが開発に関わる男性用ピルも、服用することで人体に悪影響を及ぼし、死に至る可能性が十分にあります。

もし今後、男性用ピルが市場に出回るようになったとしても、絶対に服用することがあってはいけません。

○米軍がビル・ゲイツを逮捕 コロナワクチンによる大量虐殺と少女売春のかどで

○【イルミナティによる人口削減計画】日本政府に課せられたコロナワクチン接種のノルマは6000万人 元東大阪市議会議員が暴露

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment