RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【宇宙詐欺師・前澤友作】米兵でも失神する耐G訓練を余裕の無表情でこなしていたことが判明し、実際に訓練を受けていなかったことがバレる

これまで前澤友作による「宇宙詐欺」の手口を幾つも紹介してきましたが、今回、前澤友作が宇宙に出発する前に行った耐G訓練の映像すら捏造されたもので、単なる演出に過ぎなかったことが判明しました。

前澤友作は、帰還後の記者会見で「正直、(宇宙の)無重力をなめていた。地球の1Gがこんなに威力があると再認識した」と述べていましたが、宇宙旅行へ行く前の訓練で、本来ならば失神してしまうほどの「8G」の重圧をかけられても余裕の表情を見せていました。

本来、人間は特殊な訓練をしなければ、「8G」には耐えられず、すぐに失神してしまいます。

そこで、「フック呼吸」という呼吸法を会得して、意識を保てるよう訓練するわけですが、少しでもフック呼吸を怠ると、どんな屈強な米兵でもすぐに失神してしまいます。

ところが、前澤友作は「8G」の重圧の中でも、フック呼吸することなく、最後まで余裕の表情を見せています。

つまり、前澤友作が耐G訓練を受けたという話も、実は真っ赤なウソだったということです。

さらに前澤友作は、YouTube動画の中で、宇宙で初めて見た「日の入り時の地球」を描いています。

しかし前澤友作は、かねてから「ISS滞在中はずっと白夜だったため、星空も夜景も見ることができなかった」と語っており、日の入りなど見えるはずもありません。

○【宇宙詐欺師・前澤友作】“白夜”のせいで宇宙から星を撮影できず、肉眼でも見えなかったと発言し、さらに嘘がバレる

○【宇宙詐欺師・前澤友作】ISSで日本の夜空を通過しておきながら「白夜」のため夜景も星空も見えなかったと語り、またも大嘘だとバレる

このように、前澤友作の話はどこまでも嘘にまみれているわけです。

それでも前澤友作は、未だに懲りることなく宇宙の動画を投稿しつづけており、今後もさらに詐欺の手口を種明かししてくれそうな気配ですので、これを機に宇宙詐欺の実態が次々と暴かれ、詐欺に関わる全ての悪人たちが厳粛に裁かれますことを心から祈ります。

○【前澤友作、完全終了】前澤友作撮影の地球一周のタイムラプスは絶えず太陽が写っていたが、実際のISSの周回軌道では、半分は太陽が見えないことが発覚

○【宇宙詐欺師・前澤友作】宇宙を飛んでいるはずの12000個の人工衛星と1億個の宇宙ゴミが一つも写っていないタイムラプスを投稿し、インチキがバレる ISSでのバトミントン動画も合成だった!!

○【出口王仁三郎の子孫】前澤友作がISSへ 宇宙詐欺に本格参入

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment