RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

エリカの今日の悟り(2021年12月20日)

今日も、RAPTさんの伝えてくださった御言葉から悟ったことを綴ります。  

仲のいい友人が、必ずしもお互いを幸せに導く関係だとは限らない。
RAPTブログに出会ってから、いくらいい友人だと思っていても、お互いが神様を信じて本当の愛や幸せが何なのかを分かっていない限り、無意識のうちに堕落へと引っ張り合う関係になってしまうことが分かりました。

非日常の出来事やトラブルに遭遇したときに、その人の本質が見えてくる。
口でいくら虚勢を張ったとしても、いざとなったときの対応を見ると、その人の精神力や過去どれだけの厳しさに耐えてきたのかが分かると思いました。RAPTさんにお会いしてから、自分自身まだまだ未熟な点が沢山あるということを思い知らされました。

人は、神様に使われるか、サタンに使われるか、の二択しかない。
何か人より抜きん出るような能力や才能を持っていたとしても、神様の前で従順にならない限り、サタンの駒として使われることになります。また、神様を信じて愛さない限り、どの道を行っても、サタンの餌食となります。

人それぞれ必ず一つは、他人には理解してもらえないような苦しい境遇や過去を経験している。
辛いことばかりに目を向けると、まるで自分だけが苦悩を抱えているかのように思ってしまうことがありますが、必ず人それぞれ、自分と同じくらいか、それ以上に苦しい経験をしたことがあると分かってから、孤独になる必要がないと思いました。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment