RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様を信じて生きることで、この世の中を変えられる(十二弟子・エリカさんの証)

以前の証でも書かせていただきましたが、私は小さい頃から漠然と国際問題などに興味があり、将来はそれらを解決できるような仕事に携わりたいと思っていました。

具体的にどのような仕事に就けばいいのかは分かりませんでしたが、大学では国際的なことを主に学べるような学部を選んだり、在学中も海外ボランティアに参加したり、語学を学びたいと思い、海外にホームステイに行ったりもしました。

しかし、そのような活動を通して感じたのは、目の前にいる人たちを一時的に何らかの形で手助けすることはできたとしても、世の中を根本的に変えて、大きな悪を取り除かない限り、世界中どこにいても不幸な思いをする人は一向に絶えないということでした。

そのため、自分はとてもちっぽけな存在なのだと再認識しましたが、それでも何らか形で何かを成し遂げたり、世の中を少しでもいい方向に変えるような活動をしたいと考え、まずは自分が影響力のある人になろうと考えるようになりました。

そして、好きなことや得意なことを生かした仕事をしながら成功して、その上で社会活動などを行うようになれば、少しは影響力を持てるようになるのではないかと思い、様々なことにチャレンジしました。

しかし、どんなに努力しても、なかなか上手くいかず、右往左往しながら何年も時間が経ってしまいました。

理想と現実のギャップに苦しみながら、精神的にもどんどん不安定になっていきました。

そんなときにRAPTブログに出会いました。

RAPT理論を知ることで、次々と世の中の洗脳から解放されたことはもちろんのこと、この地球と人間を作った神様が存在しているということや、神様にお祈りを捧げることで、様々な願いが叶うということを知って本当に驚きました。

ただ、その話だけを聞いてもなかなか信じられなかったかもしれませんが、実際にRAPTさんが身をもってそのことを証明してくださり、RAPT理論によって多く人が洗脳から解放されて世の中が大きく変わりましたし、神様から毎日、啓示を受けるという超人的な働きをされ、それによって多くの人の心と霊が救われていくのを目の当たりにしました。

そのようなRAPTさんの姿を拝見することで、本当に神様が実在し、神様が人間に宿ることで世の中を大きく変えられるのだと、心から信じられるようになりました。

○RAPT×読者対談〈第104弾〉誰でも世界を変えられる。

○RAPT有料記事439(2020年1月27日)この世の不正を隅々まで糺していけるのは、主の御言葉を知った我々だけだ。だから、私たちがこの世の全ての不正を糺し、この世に失望した全ての人々に希望を見せていかなければならない。

私自身も、信仰生活をしていくうちに、個人的な問題も次々と解決しましたので、神様を信じる人のためなら、神様がどこまでも後押ししてくださり、様々な願いを聞いてくださるということを確信しました。

世の中は嘘やインチキがかなり横行しているため、よほど才能や運に恵まれた人か、悪いことを平然と行える人しか大きく成功できないと諦めていましたが、神様を信じてRAPTさんの有料記事の御言葉通りに生きることで、真っ当な方法で世界を変えることができると確信し、再び希望が湧いてきました。

○RAPT有料記事525(2021年1月2日)神様が命じれば、大勢の天使天軍が一斉にその命令通りに働くが、私たち義人が祈れば、同じように大勢の天使天軍が一斉にその祈りの通りに働く。だから、私たちは地上に降り立った神だと言える。

つい最近の朝の祈り会の配信でも、世の中を変えたいのであれば、人々の心を変えていく必要があるということを具体的に教えてくださいました。

○RAPT朝の祈り会(2021年8月分)
2021年8月26日(木)御言葉を聞いて人生が変わった人は、自分を変える力を持っている人だから、同じように他人を変えることもできる。そして、この世の人々が心を変えて義人になっていくなら、この世の中は根本的により義なる世界へと変わっていくだろう。

小さい頃から関心があった国際問題に関しても、人間がそれらを解決することなど無理だと諦めていましたが、神様を信じる人たちが大勢現れ、人々を救うためにお祈りしたり、それぞれの御心を成していくならば、かなり長い年数がかかったとしても、いつか必ず解決できるようになると今では信じられます。

この世界を作ったのは神様であり、神様が誰よりも人々の幸せを願っていらっしゃるからです。

世の中では、大きな夢を口にすると馬鹿にされることがありますが、神様の力が人間に宿ると、不可能なことが次々と可能となりますので、常識が一気に覆されます。

これからも様々な練達を乗り越えなければならないと思いますが、どんなときも神様の大きな愛と導きを忘れずに、毎日、御心を成して生きていきたいと思います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment