RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

ワクチン

Tagged
コロナワクチン接種により1000人に1人が心筋炎を発症、16~17才の男子は、317人に1人(3回目のブースター接種では25人に1人)が心筋炎を発症することが判明
カナダのオタワ大学心臓研究所は、コロナワクチン接種後に心筋炎で入院した患者について調査したところ、1000人に1人が心筋炎を発症していることが判明したと発表しました。 同研究所によると、1ヶ月以内にワ...
ファイザー製コロナワクチンを接種した人の抗体が半年間で84%以上も減少 赤血球の破壊により、自己免疫機能すら失う
アメリカのブラウン大学などは、ファイザー製のコロナワクチンを接種した介護施設の居住者と医療関係者の合わせて212人を調査した結果、すべての対象者について、接種を終えた2週間後に比べて半年後の抗体の量が84%以上も減少していたと発表しました。...
【VAERSによる報告】アメリカでコロナワクチン接種をした6歳〜17歳の子供たち73人が失明 48人が耳が聞こえなくなる
アメリカ政府は、早ければ今年10月から12歳以下の子供たち約4800万人へのコロナワクチン接種を可能にすると発表しており、ファイザーとモデルナによって今年3月から12歳未満の子どもを対象とした臨床試験が行われています。 そして9月5日時点の...
【VAERSの報告書より】ファイザー製コロナワクチンを接種した母親から母乳を飲んだ乳児が、高熱を伴う動脈の炎症・血栓により死亡
ファイザー製のコロナワクチンを接種した母親から母乳を飲んだ乳児が、高熱を伴う血栓症状で死亡していたことが、ワクチン有害事象データベース「VAERS」の報告書で明らかになりました。 母親はニューメキシコ州に住む36歳で、今年6月4日にファイザ...