RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【コロナ茶番終了】日本各地のワクチン集団接種会場の予約が埋まらず次々と閉鎖

コロナワクチンの大規模接種会場の予約が低調となり、今月に入り各地で次々と閉鎖されていることが明らかになりました。

東京都の墨田区は、国からのワクチン供給が急減し、集団接種会場の予約も鈍ったため、すべての集団接種会場を閉めることを決めました。

また、愛知県は県内8か所に開設している大規模集団接種会場を、11月下旬までに全て閉鎖することを発表しています。

県の発表によりますと、2回目の接種を終えているのは、全県民の約62%となっており、大規模集団接種会場では、予約枠が埋まらない会場も出ていたとのことです。

このようにビル・ゲイツに死刑判決が下され、執行されて以降、次々とワクチン接種を取りやめる動きが目立つようになりました。

○ビル・ゲイツ、10月1日に絞首刑が執行され死亡 首の骨が折れず、最後まで苦しみもがいて死ぬ

○デンマークに続きノルウェーでもコロナ茶番終了 日本もようやく緊急事態宣言解除に向けた動き ビル・ゲイツ死刑によりコロナ茶番完全終了へ

マスコミは、接種会場が閉鎖されるため、早く接種するように促していますが、ワクチンの危険性を知った国民にどんなに訴えたところで、今さら接種する人など誰もいないでしょう。

このように接種を促す報道もあれば、その一方でワクチンの危険性を伝える報道も増えており、日本のマスコミ業界でも異変が起きているのは確かなようです。

○「ニューヨーク市の飲食店、ワクチンパスポートの提示義務化により売り上げが半減 日本ではワクチンを勧める報道が激減し、FCC真実法適用の噂が流れる

しかし、未だに第6波が来るなどと必死でコロナを煽る動きも見られますので、完全に茶番が収束するよう続けてお祈りしなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment