RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【システムがブラックボックス化】李家のメガバンク「みずほ銀行」でまたもトラブル ATM130台に不具合で信用失墜へ

みずほ銀行で23日、正午ごろから約1時間半の間に、ATM約130台が一時的に利用できなくなるトラブルが発生しました。

一部のATMでは、現金が取り込まれるトラブルも発生しましたが、既に顧客には返金済みとのことです。

みずほ銀行では、20日にも店舗窓口での取引が一時できなくなるトラブルが起きたばかりで、今年に入ってから6度目のシステム障害となります。

みずほ銀行は、李家や創価人脈で形成される「群馬人脈」によって設立・運営されてきたメガバンクの一つですが、その成り立ちの複雑さゆえに、システムが“ブラックボックス化”していると言われています。

○李家御用達の「みずほ銀行」今年5度目のシステム障害、社長ら陳謝 神様からの裁きか?

○みずほ銀行、誰一人システムの全貌を把握してる人がおらず修正不可能

したがって、みずほ銀行のシステム構造の全容を把握している人はおらず、全てを点検することは不可能だとされています。

このようにシステムの至るところにバグがあるような状態ですから、いつどんな問題が発生するか分からないため、みずほ銀行に大切なお金を預けることは避けた方がよいかも知れません。

李家に対する裁きがさらに加速し、一刻も早く滅び去ることを心から願うばかりです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment