RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

「陰謀論のせいで家族関係が破壊された」と言い、ワクチンによる人口削減を図る大手マスゴミ

ここ最近「コロナは嘘」「ワクチン接種は人口削減のために作られた殺戮兵器」ということを単に「陰謀論」だと片付け、その上「陰謀論のせいでコロナが収束しない」とか、「陰謀論のせいで家族に亀裂が入ってしまった」などと、各メディアが次々と愚にもつかない報道をしています。

「真実」を「ただの陰謀論」だと頭ごなしに否定する記事に限って、ワクチンで大勢の人が死亡している現状や、李家や創価学会などのイルミナティが、コロナ禍に乗じて、土地や不動産を安く買い叩こうとしていることには全く触れようとしません。

○【閲覧注意】猛毒コロナワクチンによる凄惨な副作用の症例

○コロナワクチン 国内で接種後20日以内に6名もの死者

○旭川赤十字病院の事務職員、コロナワクチン接種翌日に死亡

○ドイツの老人ホームに特攻隊が乗り込み、ワクチン接種を強要 42人中13人死亡

○【韓国】アストラゼネカ製ワクチン接種後に、20代女性が脳出血・四肢の麻痺

○【大阪】創価学会 挙式スポットの「太閤園」買収

○創価企業ゴールドマン・サックスが日本乗っ取りに本腰 不動産投資を2500億円規模に拡大

○【土地規制法案】国家ぐるみの土地の乗っ取り、集団ストーカー行為が可能となる法案が衆院本会議で可決

それでいながら、陰謀論を信じる人の人間性に問題があるかのように悪口を書き立て、さらには陰謀論のせいで家族との関係が壊れてしまったなどと情に訴えかけるような話をして、いかにも陰謀論を信じることが危険であるかのように読者をミスリードしています。

何かにつけて、情に訴えかけるやり口は、イルミナティの常套手段です。

そもそも、家族間に亀裂が入ることよりも、家族がワクチンを打って死んでしまう方が遥かに深刻な問題です。

死んでしまっては元も子もありません。

しかも、陰謀論を否定する記事で取り上げられるのは、おおよそトランプ支持者の「Qアノン」のことばかりで、「RAPT理論」にも多くの支持者がいるにもかかわらず、こちらには一切触れようとしません。

マスコミもその裏で糸を引いているイルミナティも、よほど「RAPT理論」を庶民に知られたくないわけでしょう。

マスコミは、真実を“信憑性のない誤情報”だと偽って報道することで、ワクチン接種による人口削減計画を加速させようとしています。

マスコミ関係者の中には、本当に洗脳されてしまっている人もいるのでしょうが、中には庶民が苦しむのを尻目に、真実を握りつぶして意図的に嘘ばかり報道している人もいるに違いありません。

○【世界各地で相次ぐコロナ感染者666人】マスコミが報道するコロナ感染者数は、2ヶ月前から既に決まっている!!

このように政府だけでなく、マスコミも創価マネーによって腐敗しきっています。

一刻も早く全てのメディアが浄化され、真実だけが出回る世の中になることを心から祈るばかりです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

【特集】ワクチンの危険性を知るために

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露
ワクチンは人口削減を行うために製造された毒薬に過ぎないということを、これまで何度も述べてきましたが、ワクチンに含まれた水銀には、人間の脳を破壊する強力な毒性があります。 しかも、ワクチンに含まれる水銀の量は年々増加しており、それに伴って精神...