RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

RAPTブログのお陰で、コロナ禍の中でも親子の関係がどんどん良好になっていった(十二弟子・ミナさんの証)

今、「コロナの影響で、子育てに悩む保護者が孤立するリスクは高まっている」というニュースを目にして、ドキッとしました。

多くの親御さんたちが共通して思うことだと思いますが、本当に子育てには悩みが尽きません。

○コロナ禍で急増する児童虐待、過去30年で最多の20万件越え

こちらのニュースのように、虐待とまではいかなくても、親子の関係を良好に保つことは、たとえコロナ禍が始まっていなかったとしても、なかなか難しいことが多いものです。

それが今や、外出自粛の要請が続いたり、コロナがいつ終息するかも分からないという状況です。

クラスに感染者が出て、学級閉鎖に追い込まれた家庭もあることと思いますし、さらに思春期や反抗期の子を持つなら、なおさら大変ではないかと思います。

しかも、コロナ騒ぎの中では、親子ともに精神的に参っていることが多いでしょうから、家の中にこもりがちだと親子の関係もますますギクシャクしてしまい、ごく普通の家庭でも問題が起こりやすい状況なのではないかと思います。

この話は全くの他人事ではなく、私がRAPTブログに出会う前、まだコロナ騒ぎが起きる前でしたが、反抗期のわが子を相手に、感情的になることもしばしばでしたし、何が正しい子育てなのかを模索し、限界を感じていたことがありました。

そして、自分の至らなさに気付き、「まずは自分をきちんと作らなくては、まともに子育てすることもできない」と考えるようになっていました。

そんなときに出会えたのがRAPTブログであり、有料記事の御言葉でした。

ここに自分を成長させてくれる答えがあると感じ、縋る思いで購読を始めました。

読み進めてみますと、期待を遥かに超える素晴らしい内容がびっしりと書かれていました。

RAPTさんが伝えてくださる御言葉は、自分を正しく作り変えてくださる神様の言葉で埋め尽くされており、さらに人生を変え、世界をも変えるほどの物凄い内容で、本当に心から驚嘆しました。

同時に、RAPT理論も並行して読み進めていくことで、完全なB層だった私の、世の中に対する考え方も変わっていきました。

余りにも知らないことばかりで、自分がいかに嘘で塗り固められた世界で長年生きてきたのかと、その事実に驚愕しましたが、RAPT理論と御言葉の壮大な内容に、これまで抱えていた自分の悩みが、とてもちっぽけなものにも感じられました。

それからどんどんRAPT理論や御言葉に夢中になり、気が付けば、御言葉から学んだことや感動したこと、また、RAPT理論で知ったこの世の闇などを、次々と子供に話すようになっていました。

御言葉のあまりに素晴らしい内容や、神様が存在してくださっているという真実を知れた喜びを、素直に共有したい!と思ったのです。

毎日、新しい真実を知る度に、喜びと感動を伝えたいという気持ちに満ち溢れていました。

それまでは会話も少なく、挨拶の一つもまともにできないくらいに、複雑になっていた親子関係でしたが、私が神様のことやイルミナティのことを夢中で話すようになってから、子供も興味津々で聞くようになりました。

会話を重ねるごとに、いつしか子供との関係も自然と良くなっていきました。

親子で、このような話をする時間はとても楽しく、いつも喜びに満ち溢れていました。

そしてKAWATAさんやNANAさんが飼っていらっしゃる犬たちのInstagramを一緒に見ることが、いつしか共通の楽しみとなり、日課になっていきました。

○KAWATAさんのInstagram

○NANAさんのInstagram

また、わが子の世代は、霊の話を聞く機会が昔と比べてほとんどなく、これまで一度も霊の話などしたことがありませんでした。

霊の存在を知らなければ、目に見えるものに依存しがちで、心の清さや善良に生きたいという考えを持つのも難しいように思います。

ですから、RAPTさんが伝えてくださる御言葉から霊のことを教えていただき、神様の存在を教えていただけたことは、子供にとっても、善良に生きることの大切さを考えるきっかけとなり、とてもありがたく思いました。

○霊はこの世に存在している。しかし、人々は霊的なものにどう対処すればいいか分かっていない。

このような毎日の会話や、日に日に変わっていく母親の姿を目の当たりにすることで、子供も子供なりに何が正しく、何が間違っているのか、世の中の仕組みなどをきちんと学んでいったように思います。

その証拠に、それまでゲームばかりしていたのが、いつのまにかゲームの時間が減り、もっと有益なことに興味を持って挑戦するようになりました。

RAPTさんの御言葉から教わった通り、個性才能を磨くようになっていったのです。

○個性才能を磨くことのできない、学習塾の儲けのための現在の教育システム

そのような毎日を送るようになった最中に、コロナ騒ぎが起きました。

ラプトさんはすぐにコロナは茶番であることを暴いてくださり、私たちの不安を根こそぎ取り払って下さいました。

○ 【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!(KAWATAのブログより再掲)

○ 「コロナワクチン接種者の寿命は長くて3年」元ファイザー副社長マイケル・イードン氏の命懸けの告発

○ 47都道府県が“コロナウイルスは存在しない”と回答した公文書一覧

そのおかげで、これまで全くコロナを恐れることなく過ごすことができました。

自粛する必要がないことも分かっていましたので、それまでと変わらず、家族で旅行に出かけたり、外での食事を楽しみました。

ですから、家にこもりつづけて息が詰まることもなく、自由を奪われてストレスを抱えることもありませんでした。

急遽、学校が長期休校になったときも、個性才能を磨く良いチャンスだと捉え、前向きでいられました。

それまでは、勉強や塾や部活で忙しく、新たなことに興味を持ったとしても、なかなか手をつける時間がありませんでしたから、子供にとっても、突然の長期休暇が与えられ、好きなことを習得できる貴重な時間を得ることができました。

私としても、子供が有益なことをしていると思うと、なんらストレスを感じることなく、成長を楽しみながら毎日を過ごすことができました。

私自身、個性才能を磨こうと新しい趣味を始めたばかりでしたので、親子でお互いの成果を見せあったりして過ごしました。

このように私は、RAPTさんが伝えてくださる御言葉と、毎日のお祈りのおかげで、不安や心配がなく、喜びに満たされて過ごすことができましたし、どんなに周りからコロナの恐怖を煽られたとしても、全てにおいて前向きでいられました。

今から振り返ってみて、こんなにも御言葉に支えられ、神様に助けられていたのだと、改めて感謝が溢れます。

もし、そのときの私がラプト理論も知らず、神様も知らず、御言葉も知らないままでしたら、自分は一体どうなっていただろうかと想像するだけでゾッとしてしまいます。

RAPTブログに出会う前の状態で、コロナ茶番に巻き込まれていたなら、親子ともども、さらにギクシャクしてしまっていたことは間違いありません。

あの頃の自分の精神状態も、今から振り返ると決して穏やかと言える状態ではなかったと思います。

しかしRAPTブログに出会えたことで、私の毎日の生活が、そして人生が180度、良い方向へと変わっていきました。

○ RAPTブログを読んで、本当に子供のためになる子育ての方法を知った!!(十二弟子・ミナさんの証)

神様は常に、神様の存在に気が付いてくれる人を心待ちにしてくださっているのだと、RAPTさんは御言葉で教えてくださっています。

神様は、人間には想像できないほどの深い愛で、私たち人間を愛してくださっているのです。

○RAPT有料記事120(2016年11月14日)神様を愛する資格があるのは誰か。本当の愛とは何か。なぜ主の前では多くのものを捨てなければならないのか。

○RAPT有料記事165(2017年4月22日)あなたの主を褒め讃えなさい。それこそがあなたの幸福の原点だ。

この真実に辿り着くことができれば、必ず人生が良い方向へと変わり、誰もが希望を持って生きられる祝福された人生を歩んでいけるようになります。

どうか今すぐラプトブロクを読んで、御言葉を聞いて神様に祈り求めてみてください。

この世の全ての人たちが、全ての思い煩いから抜け出し、神様とともに歩む祝福された人生を送れますよう心から願っています。

○価値ある教育とは。自分の感情や周囲の価値観に振り回されず、わが子を育てること。(十二弟子・ミナさんの証)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment