RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

RAPTブログを読んで、本当に子供のためになる子育ての方法を知った!!(十二弟子・ミナさんの証)

私はラプトブログに出会う前、子育てに行き詰まり、苦しくて心が悲鳴を上げていました。

人は子どもを産んで親になると、責任を持って子育てをしようと思うものです。

私もやはり、母親としての責任をしっかり果たしたいと思っていました。

そして将来は、良識のある大人になって欲しいとの思いから、この世の常識に従って育てるようにしてきました。

自分の情報不足や知識不足のせいで、後になって後悔することがないようにと、学習面でも、習い事の面でも、食事や持ち物に至るまで情報をかき集め、良かれと思うものを積極的に取り入れるようにしていました。

これは私に限ったことではなく、周りのママ達もやはり同じく、もしくはそれ以上に頑張って子育てをしているように見えました。

このような努力の積み重ねこそが、親の愛であり、子どもを幸せにするのだと信じて行っていたのです。

しかし子どもが成長するにつれ、あまり幸せそうな表情を見せなくなっていきました。

そのような姿を見るたび切なくなり、どこに原因があるのか答えを求めて、さらに育児書を熱心に読みはじめました。

子育て本も多種多様で、それぞれ全く違うことが書かれてあり、いつもどこかに迷いや矛盾を感じ、腑に落ちないことも多々ありました。

本に書かれてある通りに行っても、解決するどころか、かえって不安が大きくなることもありました。

ただ、「子どもに幸せになって欲しい」との思いだけなのに、もがけばもがくほど現実は空回りするばかりでした。

一向に改善されない状況を前にして、子どもへの愛し方が間違っていたのではないかという不安が過ぎるようになり、どのように愛するべきなのかが見出せず、いつも考えは堂々巡りでした。

結局、深く考えずに育てた方が良かったのではと思えてきて、今までの努力や苦労は無意味だったというより、逆効果だったのではと思えたときは、絶望するしかありませんでした。

そんなとき、RAPTブログに出会ったことで、この世の常識と言われるものも全てはカルト思想であり、また、この世に溢れる情報のほとんど全てが悪魔崇拝者によって語られた偽物の情報であることが分かりました。

自分が苦しかったのは、この世に蔓延る情報が嘘だらけだとも知らず、その嘘に縛られていたためであり、本当の幸せを知らず、偽物を求めていたためだと分かったのです。

〇【常識を破壊せよ!!】この世の全ての常識は、大本教の宗教思想だった。

わたしが懸命に読み漁っていた育児書も、結局は本当の愛を知らない人たちによって、悪魔崇拝であるカルト思想をもとに書かれているものが殆どであることが分かり、そこには真理が一つも存在しておらず、その通りに子育てをしても全くうまくいかないどころか、寧ろ悪くなる一方だということが、RAPTブログから理解できるようになりました。

〇人間の価値基準を抜け出してこそ見付かる人生の答え

RAPTブログの有料記事には、本当の愛とはどのようなものなのか、求めていた答えがびっしりと書かれてありました。

そして神様の愛を受けて、人は初めて本当の愛で人を愛せるのだということを知りました。
 

それまでは、ダメな母親だと自分を責めるばかりで心が苦しかったけれど、御言葉で真理を学んでいるうちに、自分を卑下する気持ちがなくなっていきました。

そして神様からたっぷり愛を受け、神様を愛して、自分も愛のかたまりになればいいんだと考えるようになり、子育てにも自信と希望を持てるようになっていきました。

さらに、毎日「お祈り」をすることで、不安や心配に囚われることもなくなり、子どもに対する過剰な期待や、自分の理想を押し付けることが如何に価値のないものなのかを悟ることで、無駄な感情も消えていきました。

気がついた時には、心が平安に満たされ、肩肘張ることなく、子どもを愛おしいと思う素直な気持ちで接するようになっていました。

すると自然に親子での会話も増え、いつのまにか子どもからの敵対心や緊張感が全くなくなり、素直で優しい頃のわが子に戻っていきました。

このような変化を身をもって感じ、神様の愛こそが本物の愛であり、全ての幸せは神様からくるのだと、神様への感謝の気持ちが溢れてきました。

KAWATAさんとNANAさんが、犬のお世話をする動画をアップして下さった頃から、自分の子育てと照らし合わせて考えるようになり、さらに悟ることも多くなりました。

〇「野良犬」のような生から「飼い犬」のような生へ!(十二弟子・NANAさんの証)

子育ても、次から次へと問題が噴出しますが、その都度、神様に祈り求めながら行うことが一番ベストなのだということを教えて頂きました。

神様に相談したり、打ち明けたりしながら子育てをしていくと、自分では思いつかない考えが閃いたり、状況が好転していくのが分かりました。

神様に依り頼むことで、この子に合った子育て、そのときに応じた子育てをすることができていると感じます。

そもそも人は、自分がどのように生きたら本当に幸せになれるのかすら分かっていません。

ですから、たとえ親であったとしても同じ人間である以上、子どもに絶対に幸せになれる方法を教えられるはずがないのだということを気付かせて頂きました。

子育てに限らず、自分自身を育てることも、全て神様に委ね、御言葉通りに行ってこそ初めて、真の幸せを手に入れられるのだということも教わりました。

いつも共にしてくださって導いてくださっている神様に心から感謝の思いです。

この世の人たちは、誰も彼もが本当の愛を知らず、どのように子どもを育てたらいいのかが分からずに、子育ての悩みを抱えている人が多いと思います。

嘘だらけの情報しかないので、真剣に行おうともがくほど、かえって苦しい思いをする世の中です。

この後、ご紹介する証を書いてくださったsoeru_ohanaさんの息子さんは、高校生の時、登校拒否になり、母親である自分に責任があると思い悩まれたそうです。

けれどその後、息子さんは自らRAPTブログに出会い、神様に導かれて自分の決めた道に進み、巣立っていかれたそうです!

soeru_ohanaさんの証を読ませていただき、まさに、人を導き育ててくださるのは神様であり、御言葉通り生きることが、人にとって本当に幸せになる方法なのだと思いました。

どうか今、人生に迷い、本当の答えを求めている全ての人が、RAPTさんの伝える御言葉に出会い、神様に出会い、本物の愛と幸せを手に入れて、幸福な道へと導かれますことを心から願います。

〇VOL. 421 何を求めるよりも先ず第一に、主に喜ばれる人間になれるように祈り求めなさい。そうすれば、全てのものが豊かに与えられるだろう。

〇VOL.484 主の愛をどれだけ豊かに受けるかによって、自分の人生がどれだけ大きく栄えるかが決まる。

〇VOL. 495この世の人々はアダムとエバのように間違った愛で愛し合うから不幸になるが、私たちは主から受けた正しい愛で愛し合うから心満たされて幸福になる。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment