RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

RAPTさんと初めて電話でお話したときの不思議な体験(十二弟子・ミナさんの証)

今回は、初めてRAPTさんと電話で話をさせていただいた時に、体験したことを書かせていただきます。

私は、初めてRAPTさんとお電話でお話をさせていただいた時のことを、今でも忘れることができません。

なぜなら、そのとき、あまりにも豊かに、恵みを与えていただくことができたからです。

2020年10月末に、RAPTさんが有料記事の中で十二弟子を募集してくださっていたので、メールをお送りさせていただいておりました。

まだまだ信仰が足りないのも自覚していましたが、十二弟子が立てられず、神様の歴史が中断されてしまってはいけないとの思いで申請させていただきました。

たとえ十二弟子に選ばれなくとも、どんな形であっても、神様とRAPTさんに、恩返しがしたいとの思いでした。

そして、RAPTさんからお電話をいただけて、緊張しながらも喜びの中でお話をさせていただきました。

電話で話し終わった少し後から、ジワジワと今まで感じたことのない感覚に包まれていきました。

最初は、RAPTさんからの電話をいただけて、まだ興奮冷めやらぬと言ったところかと思っていましたが、それだけではなく、自分の霊魂も一緒に喜んでいるように感じました。

それから数時間後、明け方のお祈りを始めると、驚くほどスーッと祈りに集中していきました。

その集中が途切れることなく長い時間、続きました。

私はそれまで、こんなにも深く、そして長く集中して、お祈りができたことがありませんでしたから、只々、驚くばかりでした。

そしてお祈りをしていると、神様のことを愛する気持ちが、私の心の奥からとても強く湧いてくるのが分かりました。

それと同時に、RAPTさんへの感謝の気持ちも強く湧いてきました。

さらに自分が聖霊に包まれている感じがして、とても祈りやすかったので、夢中でお祈りをしました。

そのとき、RAPTさんが神様をどれほど愛していらっしゃって、神様もまたRAPTさんをどれほど愛していらっしゃるのかということを深く感じ、その考えで頭がいっぱいになりました。

私には想像することのできないほどの遥か高い次元で、神様とRAPTさんが愛を成していらっしゃるのだと感じました。

そして、神様とRAPTさんが愛を成してきて下さったおかげで、今、私たち人類に救いの道が開かれているのだとの思いが込み上げてきて、神様とRAPTさんへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この日の不思議な体験の後、自分でも、信仰の次元に変化が感じられるほどでした。

私は霊的なことには鈍感ですが、そんな私でも、こんなにも恵み深い体験をさせていただけたことに感謝するしかありませんでした。

その後も、RAPTさんとの電話での会話の内容を、何度も思い出しては、毎回、悟ることがありました。

会話の中で何気なく話されていることや、反応の一つ一つを通して、多くのことを悟ることができたのです。

それはまるで、御言葉を繰り返し聞くたびに、新たな悟りを与えていただけることと似ていました。

ラプトさんが話される言葉一つ一つが、自分に与えて下さった啓示そのものだと感じました。

RAPTさんは常に神様と24時間疎通されていますので、RAPTさんが話される言葉は、神様の言葉そのものなのだと分かりました。

このような恵み深い体験をさせていただけましたこと、心から感謝します。

どうか多くの人がRAPTブログに出会い、神様の本当の愛を知って、祝福された生を生きられますよう心から願います。

○RAPT有料記事218(2017年10月23日)中心者が神様から特別に愛されていることを忘れるな。

○114(2016年10月24日)神様の世界は愛で始まり、愛で終わる。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment