RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

世界第4位の大富豪 ビル・ゲイツ夫妻が離婚発表 保有資産は14兆円

ビル・ゲイツと妻のメリンダ・ゲイツは3日、離婚を決定したと発表しました。

二人は、公式TwitterとInstagramにて「熟慮と多大な関係改善努力の末、結婚生活を終わらせることを決めた」「人生の次のステップで夫婦として共に成長していこうとは思わない」と投稿しています。

メリンダと設立した「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」については、今後も活動を継続していくようです。

ビル・ゲイツは先月4月に、長野県・軽井沢に別荘を完成させたことが明らかになりました。

そしてこの別荘が、実はJAL123便を墜落させた九鬼家、青山家、李家の悪魔崇拝施設であったということがRAPT理論によって暴かれました。

この情報が世に広まり始めたとたん、ビル・ゲイツは離婚を発表したのです。

○ビル・ゲイツの別荘は、JAL123便事故を起こした犯人たち(九鬼家、青山家、李家)の悪魔崇拝施設だった!!

ビル・ゲイツの保有資産額は推定14兆円に上りますが、財産の分与については詳しいことはまだ分かっていません。

彼らのコメントからも、夫婦の関係が完全に破綻していることが窺うことができ、何らかの争いが勃発した可能性は高いと言えます。

ついに、ビル・ゲイツに対する裁きが始まりました。

彼はイルミナティの核心人物であり、ワクチンによって全世界の人口を削減しようと計画し、実行している“超”極悪人です。

これからさらに恐ろしい裁きが下されていくことは絶対に間違いありません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

【特集】ワクチンの危険性を知るために

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露
ワクチンは人口削減を行うために製造された毒薬に過ぎないということを、これまで何度も述べてきましたが、ワクチンに含まれた水銀には、人間の脳を破壊する強力な毒性があります。 しかも、ワクチンに含まれる水銀の量は年々増加しており、それに伴って精神...