RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

マスクを外して健康に 知られざる酸素の力

コロナパンデミックは、創価学会によって起こされた茶番であることが暴かれましたが、未だ多くの人がマスク着用を強いられた生活を送っています。

マスク着用による息苦しさに、多くの国民がうんざりしているところでしょうが、実は体内に取り込む酸素量が減ることによって、「脳」と「心臓」の働きを低下させる危険性があることが分かっています。

逆に、酸素量を増やせば、全身の細胞の働きが活発になるため、免疫力がアップします。

○「健康になりたいあなたへ」試す価値あり!超カンタン「酸素」吸うだけ健康法。

○RAPTブログ有料記事 人間の脳は体を動かすエンジンだから、脳の回転を高めてこそ価値ある人間と見なされる。

政府やマスコミが発信する嘘の情報に惑わされず、何が正しいのかを今一度見直してみることが大切です。

これ以上コロナ茶番に付き合うことなく、マスクを外して酸素をたっぷり吸い込める、当たり前の生活を取り戻していかなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)