RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露

ワクチンは人口削減を行うために製造された毒薬に過ぎないということを、これまで何度も述べてきましたが、ワクチンに含まれた水銀には、人間の脳を破壊する強力な毒性があります。

しかも、ワクチンに含まれる水銀の量は年々増加しており、それに伴って精神障害を患う子供が増加していると言われています。

○シュタイナー「ウイルスは存在しない」 「ワクチンを打つと、人間は霊的なものを知覚できないロボットと化す」

また、産業廃棄物として発生した「フッ素」を、水道水や歯磨き粉、飲み物などのありとあらゆる生活必需品に混入させることで、人間の神経が常に損傷するように仕組まれていることも明らかになっています。

イルミナティ(ユダヤ人)どもは、こうして様々なものに毒物を混入し、私たち庶民を密かに殺戮しようと計画してきました。

しかも、彼らはWHOや医師会などの巨大な医療組織を隠れ蓑にし、私たちの健康を守るふりをしながら、人口削減を推し進めてきたのです。

○イルミナティが人口削減について会議している映像がネット上に流出

○コロナワクチンを製造するモデルナ社は、元ナチスのIGファルベン しかも、ソロス、ファウチ、エプスタイン、ビル・ゲイツなど犯罪者集団によって運営されていた

さらに彼らは、単に庶民を殺戮するだけでなく、男女ともに不妊症に至らしめることで、新たな子供が生まれないようにし、人口増加を抑え込んできました。

こうした人口削減計画を主導してきたのが、ロックフェラー家です。

○ロックフェラー家は10年前からコロナパンデミックを計画していた!!

RAPT理論では、ロックフェラー家が「出雲族」であると暴かれていますが、WHOのシンボルマークが「出雲族」を象徴する青と白を基調としているのも、単なる偶然ではありません。

見ての通り、海外ではこうしてイルミナティの悪事を命懸けで告発し、多くの人に向けて情報発信している人たちが数多くいます。

しかしこの日本の専門家たちは、誰もがイルミナティ(創価学会)に毒され、真実を暴露するどころか、むしろイルミナティの計画に加担しているという体たらくです。

したがって、私たちのように真実を知った者が、こうした正しい情報を収集し、発信していくことで、この世の多くの人たちの洗脳を解いていかなければなりません。

そしてこれ以上、卑劣な人口削減計画が進むことがないよう、イルミナティの滅びを強力にお祈りしなければなりません。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ソフトバンクのCMで父親が犬で長男が黒人なのは韓国で1番軽蔑される存在であるからそのような設定になっていると元従業員から聞きました 李氏朝鮮の時代人が糞をした後犬にお尻を舐めさせて綺麗にしていたそうです 日本の政治家に在日が物凄く多いと知った時愕然としました 戦略的に日本支配を進めていたのだと気づきましたがもう時すでに遅しと思いますがラプトさん達の言うとうり権力争いで自滅すると思います 

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment