RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

エリカの今日の悟り(2021年11月22日)

今日も、RAPTさんの伝えてくださった御言葉から悟ったことを綴ります。 

神様を信じて愛そうとする人に対して、神様は神様の存在を確信できるまで、何度も不思議なしるしや奇跡を起こして下さる。
神様を信じて愛そうとする人に対しては、神様は神様の存在を完全に確信できるまで、その人の身の回りで沢山の奇跡やしるしを起こして下さいます。

神様に身を委ねて生きることで、自然と日常の無駄な時間が減っていく。
神様を信じて愛して聞き従うようになると、あらゆることがタイミングよく進み、神様から導きを受けながら生きていくことができるようになるため、無駄な時間が減っていきます。

集中力を高めてこそ、神様の前で多くのことを実践できるようになる。
RAPTさんは、全てのことを、全力で、集中して行われているため、次々と神様のための仕事を行うことができます。RAPTさんの近くで活動させて頂くと、いかに自分は集中力が足りないのかを思い知らされますし、神様のスピードに合わせないと自分の活動も思うように進まないということが分かりました。

神様が私たちに求めていらっしゃることは、ひたすら素直さと従順さである。
愛媛に移住し、教会のメンバーの皆様を見ていると、神様が指摘されることを全て素直に受け止め、常に従順でいることが、どれだけ重要なことなのか思い知らされました。そのような姿を見て、私も心から見習おうと思いました。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment