RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

エリカの今日の悟り(2021年11月8日)

今日も、RAPTさんの伝えてくださった御言葉から悟ったことを綴ります。 

世の中で生きていると諦めの連続、神様の世界で生きると希望の連続となる。
神様を信じていなかったときは、どれだけ多くのことに諦めをつけられるかという日々でしたが、神様の世界で生きるようになると、考えの次元が上がり、毎日希望に満ち溢れる人生へと変化します。

神様に祈ってすぐに叶う祈りと、叶うまでに時間がかかる祈りがある。
すぐに叶えられる祈りと、そうでない祈りがあるということが、これまでの様々な体験を通して分かりました。時間がかかってようやく叶えられるということを多く体験することで、なかなか現実が思い通りにいかなくても、落ち込まなくなりました。

神様はその人の次元に合わせて、壁を乗り越えられる方法を必ず用意してくださっている。
すぐに自分の間違いに気付いて修正できるのが一番いいですが、それがどうしても困難な場合でも、諦めずに強力に祈り求めれば、必ず解決の道を用意してくださいます。

サタンやイルミナティによって数十年と洗脳された考えは、自分では気付けないほど深く自分の中に染みついている。
思いもよらないところで、サタンやイルミナティの洗脳が根強く残っていると気付かされることがあります。心から幸せだと実感して生きるためには、神様に頼りながら、時間をかけて、根気よく一つ一つ取り除いていく必要があります。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment