RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

トトロの森で白骨遺体発見 悪魔崇拝者による儀式殺人の可能性大

, …

埼玉県所沢市の「トトロの森」で昨年の5月30日、近所に住む男性が白骨化した遺体を発見しました。

白骨化した遺体はキャミソールと下着をつけ、24センチの女性用の青いサンダルを履いていたとのことです。

この遺体は、死後数年経っているとのことで、身元は明らかになっていません。

しかし遺体は、森の中でサンダルに下着姿で死亡していたことから、殺人事件である可能性が高いと見られています。

ここ最近の記事で、ジブリと少女買春の関係について述べてきましたが、「トトロの森」で女性が殺され、しかも下着姿で遺棄されていたとなると、単なる偶然とは考えにくく、ジブリと何らかの関係があることは間違いありません。

ちなみに、所沢市は「宮崎駿」の自宅があることでも有名です。

○【三浦春馬の死の謎に迫る】Googleで「エプタイン島」と検索すると「豊島」がヒットする怪!! 淡路島やディズニーランド、ジブリの森も

○【三浦春馬の死の謎に迫るⅢ】東京ディズニーランドも三鷹の森ジブリ美術館も「エプスタイン島」 エプスタインとディズニーと群馬人脈(竹中平蔵・笹川良一)の深い繋がり

○【小児性愛者からの支援か?】経営難の日本版エプスタイン島「三鷹の森ジブリ美術館」が寄付を募集し、一晩で1000万円を達成

この「トトロの森」は、「狭山湖」のすぐ近くにあるのですが、狭山湖周辺は有名な心霊スポットでもあり、所沢市に隣接する狭山市では、過去に女子高生が誘拐され、強姦・殺害・遺棄されるという「佐山事件」が起きています。

「佐山事件」は、昭和38年5月1日に16歳の誕生日を迎えた中田善枝さんが誘拐され、5月4日に遺体が発見されたという事件です。

○事件関係者が6人自殺・変死した狭山事件

この事件は、養豚場で働く部落の男性が無実の罪で逮捕され、警察から拷問まがいの取り調べを受けて、無理やり自供させられた挙げ句、31年7ヶ月も服役させられたという冤罪事件でもあります。

また、善枝さんは、自身の誕生日だった5月1日に誘拐され、強姦、殺害されているのですが、この日は悪魔崇拝者たちにとって「サバト」を行い、悪魔に生贄を捧げる重要な日でもあります。

○サタニストの生け贄のカレンダー

したがって、「佐山事件」は儀式殺人であった可能性が高いと言えます。

そして、この「佐山事件」を意識して制作されたと言われているのが、「となりのトトロ」です。

「となりのトトロ」は、昭和30年代の埼玉県所沢市を舞台にした物語で、ちょうど佐山事件が起こった時期と重なります。

また、主人公の「さつき」と「めい」は、いずれも狭山事件が起こった「5月」を表しています。

さらに、さつきとめいは、物語の途中で死んでしまったのではないかとの都市伝説が広く語り継がれています。

〇『となりのトトロ』にまつわる都市伝説を徹底解明!トトロが死神って本当なの?

また、「となりのトトロ」のポスターに描かれたバス停の看板には「稲荷前」と書かれていますが、「稲荷」はユダヤ人の「レビ族(=李家)」と深い関係があると言われています。

過去の記事の中で、「三鷹の森ジブリ美術館」では少女買春が行われているのではないかと述べましたが、同美術館のホームページには、となりのトトロに登場する「めいちゃん」が表示されており「迷子になろうよ、いっしょに」という幼児誘拐を連想させる言葉が綴られています。

○【小児性愛者からの支援か?】経営難の日本版エプスタイン島「三鷹の森ジブリ美術館」が寄付を募集し、一晩で1000万円を達成

つまり「となりのトトロ」には、幼児誘拐を連想させるものが、意図的に幾つも描き込まれているわけです。

このように、ジブリは悪魔崇拝とどこまでも深く繋がっているため、「トトロの森」で発見された白骨遺体も、やはり悪魔崇拝儀式によって殺害された可能性が高いと言えます。

善人の皮を被ったイルミナティの闇が全て暴かれ、彼ら悪魔崇拝者たちがことごとく滅び去ることを心から願います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)