RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

元「N国党」の迷走 政党支持率は「ーー」

かつて「NHKをぶっ壊す!」と言って一世を風靡した「NHKから国民を守る党」、改め「NHK受信料を支払わない方法を教える党」の党首、立花孝志が迷走をを始めました。

NNNと読売新聞が実施した3月の政党支持率では、「NHK受信料を支払わない方法を教える党」、略して「N教党」の支持率はなんと「ーー」。

「0%」と表記される場合、実際には0.5%未満の支持率があるということなのですが、「ーー」と表記される場合、N教党を支持する人が本当に一人もいなかったことを意味します。

立花孝志は創価学会を支持し、朝堂院大覚とも繋がりがありました。

しかし、どれだけ大きな後ろ盾があったとしても、世間から見捨てられてしまえばそれまでです。

そんな立花孝志は今「パチンコ党」を立ち上げると発表しているそうですが、そのような党に一体誰がついて行きたいと思うでしょうか。

立花孝志ももう終わりです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)