RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

再び失言 森喜朗の女性蔑視発言

森喜朗元首相が、衆院議員会館の河村氏事務所にいるベテラン女性秘書について「女性蔑視発言」と取れる発言をしたことで、またも新たな波紋が広がっています。

森喜朗は、今年2月にも女性蔑視発言で炎上し、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を辞めたばかりでした。

何度も懲りずに失言する森に対し、さらなる世間からの批判は免れられません。

森喜朗は、北朝鮮の祖国平和統一委員会・委員長の「李善権(リ・ソングォン)」にそっくりであり、李家の血筋であることが暴かれています。

森喜朗は、東京オリンピック組織委員会・会長でしたが、これまで何度もお話してきましたように、オリンピックは創価学会、中国共産党が取り仕切る祭典です。

そんな創価の祭典に深く関わった森喜朗は、自制すれば犯すことのなかった間違いにより、ボロボロになっています。

どんなに謝罪したとしても、心の中で常日頃から思っていることが、思わぬときにポロリと口から出てしまうわけです。

このようにイルミナティたちは、次々と自滅の道を辿っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)