RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【サッカー】元日本代表・香川真司は創価信者

元日本代表MFの香川真司が、初の自叙伝となる「心が震えるか、否か。」を幻冬舎から出版しました。

香川はここ最近、目立った活躍もなく、このままでは日本代表復帰は難しいとされています。

しかし、香川には強力な後ろ盾がありました。

それが創価学会です。

香川は、韓国系創価学会の幹部の家系に生まれ、祖父母も創価学会の大幹部だと言われています。

○ハリルホジッチ解任の本当の理由は香川・アディダス・創価学会?メンバーの変更は?

そして、香川がサッカー選手として活躍できるのは、日本サッカー協会を創価学会が支配しているからです。

香川も日本サッカー協会も、アディダスがスポンサーについていますが、アディダスもまた創価企業として知られています。

日本代表チームの監督を務めていたハリル・ホジッチが解任されたのは、彼が香川を代表選手から外したためだと言われています。

香川を外したことで、日本サッカー協会の大スポンサーであるアディダスと、後ろ盾となっている創価を激怒させたというわけです。

スポーツ選手たちは、良い成績が出なければ、あっという間に忘れ去られてしまいますが、こうして何の活躍もしていない香川が未だに自叙伝を出したり、マスコミから取材を受けることができるのは、全て創価学会のおかげなのです。

スポーツ界も、このように創価学会に毒されているという一例です。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment