RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【創価どうしの助け合い】 田中角栄の子孫である詐欺師・竹花貴騎が、青汁王子とコラボして復活を目論む

YouTubeで数々の嘘をつき、庶民から大金をぼったくった「竹花貴騎」が、「青汁王子」との対談を介して復活を図ろうとしています。

この対談の中で、竹花貴騎はこれまで行ってきた数々の詐欺行為を素直に認めており、「正直に生きる方が楽」などと述べ、RAPT氏の御言葉を“丸パクリ”し、必死で好印象を装おうとしています。

しかし、竹花が行ってきた一連の行為は決して許されるものではなく、実際に彼に騙されて「MUPカレッジ」などに入会し、大金を支払った被害者が大勢います。

それでも、こうして罪に問われることなく、すでに一連の詐欺行為が許されたかのように、青汁王子とコラボしてYouTubeに出演できるのは、竹花貴騎が創価信者で、かつ「田中角栄」の子孫だからに他なりません。

実際、竹花貴騎と田中角栄の顔を比較すると、同一人物と思えるぐらいそっくりです。

また、竹花は過去にYouTubeで石破茂とコラボしたことがありますが、石破はその動画の中で「田中角栄先生にはお世話になって‥」などと突然、何の脈絡もなく発言していました。(動画は削除済み)

石破がそのように発言したのも、竹花が田中角栄の子孫だと知っていたからでしょう。

○【池田大作の血縁】ポスト菅を密かに狙う石破茂 カルト日本基督教団と創価学会とズブズブ

また竹花貴騎は、創価学会の重要拠点である東村山市の出身であり、市に対して1億1円を寄付しています。

○対談 竹花貴騎さん(Limグループ代表)×渡部尚(東村山市長)

○コロナで死亡したフリをした志村けんが、庶民を騙した功績を讃えられ、東村山市に銅像が設置される

一方、竹花貴騎と対談した青汁王子も同じく創価人脈であり、イルミナティの一員であることが既に暴かれています。

○【創価かつイルミナティの一員】青汁王子が、金融庁から警告を受けた仮想通貨取引所をYouTuberヒカルに紹介して自爆

つまり、竹花と青汁王子のコラボは、創価人脈どうしで助け合い、青汁王子の知名度と好感度を利用して竹花貴騎を復活させるための猿芝居だと考えられるわけです。

実際、それを裏付けるかのように、自ら「李」と名乗るツイッターユーザーが、竹花と青汁王子のコラボ動画を取り上げ、「なかなか全て認めるって難しい事なんだよ。男らしいじゃん」などとツイートし、詐欺師に過ぎない竹花を手放しで賞賛しています。

○Twitterで有名なZ李の正体は何者?ライターでギャンブラー?新宿租界との関係は?

さらに、竹花貴騎がこのツイートに対しわざわざ返答していることから、「Z李」が好感度を上げるための“さくら”であることは明らかです。

そもそも、こうして竹花を復活させようとしている青汁王子もZ李も、初めは竹花の悪事を暴いた側ですので、一連の炎上騒ぎ自体、竹花に注目を集めるための話題作りの一環だった可能性があります。

しかし、誰がどう擁護しようと、竹花貴騎が詐欺師であることには変わりがありませんので、二度と彼らに騙されないよう、私たち庶民は厳重に警戒しなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)