RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【人気YouTuberもコロナが噓だと知っている】緊急事態宣言下に深夜まで宴会、泥酔‥彼らにとっては美味しい炎上商法

緊急事態宣言下の6月18日、都内の飲食店で開かれた人気女性YouTuber・あやなんの誕生日パーティーに、31人のYouTuberたちが集まり、泥酔するまで酒を飲んでいたことが大きく報じられ、炎上しています。

○水溜りボンド、あやなん、コムドット…超人気YouTuber31名が緊急事態宣言下に“自粛破りの大パーティ”「深夜3時まで泥酔カラオケ」《スクープ撮》

緊急事態宣言で庶民は自粛を強いられているにもかかわらず、あやなん、関根りさ、古川優香、そしてUUUMに所属する水溜りボンド・トミー、そらちぃ、ツリメなどが参加した上、路上タバコや立ちションなどの節度のない行動までスクープされ、批判が殺到しています。

今回の報道を受け、水溜りボンドをアンバサダーに認定している「コカ・コーラ」も、遺憾の意を表しました。

誕生パーティーに参加したYouTuberたちは、全くコロナを恐れている様子が見受けられませんが、人気YouTuberのほとんどが上級国民であり、創価学会と密接に繋がっているため、コロナが嘘だということも最初から知っているに違いありません。

特にUUUM所属のYouTuberたちは、UUUM自体が創価企業で、かつ九鬼家などの群馬人脈の巣窟になっているため、内情をよく知っているのでしょう。

○創価企業UUUM、株価急落でオワコン化 信用失い窮地に立たされる人気YouTuberたち

https://twitter.com/9n7ewqtutsamatw/status/1293061477910237185?s=21

そして現在YouTubeでは、パーティーの参加者たちが次々と謝罪動画をあげていますが、反省の意思が感じられないと批判され、かえって火に油を注ぐような状況となっています。

○総勢31人、Youtuber「深夜の大宴会」騒動 参加者が「おふざけ謝罪」動画で火に油

彼らは元々上級国民なので、何か問題があってもすぐになかったことにしてもらえますから、視聴者に対して謝罪する気もさらさらないのでしょうし、こうしてわざと炎上させておけば、動画の再生数を大きく稼げる“美味しいチャンス”にもなりますので、陰ではほくそ笑んでいるに違いありません。

また、この炎上騒ぎに乗じてTwitterでは、なぜかUUUMの「ヒカキン」を称賛するツイートが数多く見受けられ、創価信者でかつ徳仁天皇の血縁である「ひろゆき」も、わざとらしく以下のようにツイートしています。

ヒカキンは大本教の出口王仁三郎とそっくりな上級国民ですので、UUUMの中でも最も重要視されていますが、ここまでヒカキンを称賛するツイートが幾つも投稿されるのはあまりに不自然です。

UUUMはこの機会を利用して、ヒカキン人気を一気に押し上げ、失墜したUUUMの人気も一緒に取り戻そうとしているのではないでしょうか。

いずれにせよ、人気YouTuberたちの「人気」は、李家や創価学会の力によってでっち上げられたものに過ぎませんので、創価学会の滅びとともに、彼らの人気や栄光もいずれ失われていくことになるでしょう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment