RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様が小さい頃から正義の考えを植え付け、私を本当の幸せへと導いてくださった(十二弟子・エリカさんの証)

神様が小さい頃から正義の考えを植え付け、私を本当の幸せへと導いてくださった(十二弟子・エリカさんの証)

私は、小学校低学年の頃から、なぜか国際問題や社会問題にとても関心がありました。

なぜ世界には貧富の差があって、戦争をするのだろうと、強い疑問を持ち、親にずっと質問したりしていました。

そのため次第に、世の中の問題の解決に携われる仕事がしたいと思うようになりました。

大学生以降、どういう生き方をすれば、自分自身も幸せになりつつ、世の中の役に立てるように生きられるだろうかと、色んなことのチャレンジしながら模索していました。

もちろん、現実はなかなか上手くいかず、紆余曲折したり理想と現実とのギャップに絶望しましたが、諦めずに進んでいくうちに、最終的にRAPTブログに辿り着くことができました。

そして、神様のために生きて御心を成すことが、自分も周りも世の中も最もいい方向へと変えていくことができる唯一の方法だとはっきりと分かることができました。

実際に、長年神様を信じ、正しい方法で、命懸けで信仰生活を送ってこられたRAPTさんは、神様から霊感を受けながら、次々と、神業と言えるような世の中を変える働きをされています。

RAPT理論を解き明かして、様々な世の中の嘘を暴いてくださり、うわべだけではなく根本的なところから世の中を変え、私たちを救ってくださったのです。

そして、今年7月27日に下記のような御言葉が宣布されました。

〇RAPT朝の祈り会(2021年7月分)
2021年7月27日(火)主に出会った人は、幼い頃から主に導かれてきた人だから、その人の心には必ず主が植え付けた夢や願いや希望がある。そして、その夢や願いや希望を叶えることが、あなたに与えられた御心だから、その御心をあなたの心の中から見付け出しなさい。

私の御心(生きる目的)が何なのか、具体的にはまだ模索している段階ですが、幼い頃から私の中に強く芽生えた、国際問題に対する関心や世の中を良くしていきたいという考えは、神様が植え付けてくださった正義の考えだったのだと感じました。

神様は、私たちが小さい頃から霊感を与え、正義を求める考えが持てるように導いてくださってきたのです。

とはいっても、数年前、RAPTブログに出会うまではキリスト教とは全く無縁の生活をしていたので、今必死になって神様に喜ばれる生き方を学びながら、自分を清め、弱点欠点を克服しているところですが、神様は私たちが小さい頃から霊感を与えて、救いの道へと導いてくださっていたと知り、本当に感動しました。

それによって私自身、こうして神様に出会い、世の中を変える働きができるようになると同時に、私自身も心から幸福を実感して生きられるようになったのですから、本当に心から感謝せずにはいられません。

きっと世の中には、心の奥底では本当の正義を求めていながらも、どのようにしていいかが分からずに苦しんでいる人が沢山いると思います。

そのような人たちが、RAPTブログに辿り着き、真に義なる生き方ができるように、それによって神様が与えてくださる本当の幸せへと導かれるよう心から願います。

〇RAPT有料記事247(2018年2月3日)愛の根源は主だけであり、主の愛を受けた者しか真実の愛を知ることができない。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment