RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

なぜか次々とコロナに感染する世界の支配層たち

昨年から現在に至るまで、世界中の要人が次々とコロナに感染しています。

海外では、これだけ多くの要人たちがコロナに感染しています。

私たち庶民の周りでは、コロナに感染したという人がほとんどいません。

にもかかわらず、テレビに登場する世界の要人たちや有名人たちばかりが次々とコロナに感染しています。

どうやらコロナは、テレビの中でのみ感染しやすい性質を持っているようです。

これまで私たちは、有名人がコロナに感染したと報道される度に、その人物たちが創価人脈の一員だということを暴いてきました。

海外の王族や国のトップたちも、創価学会によるコロナ茶番に加担し、創価マネーや権力にあやかって美味しい思いをしてきたに違いありません。

創価勢力と争ってきたトランプまでも、昨年、コロナに感染したと報道されました。

やはりトランプも、どこかで創価学会と折り合いをつけなければならなかったわけです。

彼らイルミナティは、今でもコロナ茶番を強行していますが、私たちが心一つにしてイルミナティの滅びを祈れば必ず、彼らの悪巧みは頓挫します。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

【特集】ワクチンの危険性を知るために

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露
ワクチンは人口削減を行うために製造された毒薬に過ぎないということを、これまで何度も述べてきましたが、ワクチンに含まれた水銀には、人間の脳を破壊する強力な毒性があります。 しかも、ワクチンに含まれる水銀の量は年々増加しており、それに伴って精神...