RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

ボディービルダーたちが短期間に次々と死亡 コロナワクチンの副作用の疑い

, …

コロナ禍以降、短期間の間にボディービルダーたちが次々と死亡していることが明らかになりました。

海外では、ボディービルダーたちの突然の死について、コロナワクチンが関係しているのではないかと指摘されています。

中には、コロナワクチンを接種した後に死亡したとはっきりと報じた情報もあります。

ボディービルダーたちは、常に体を限界まで追い詰めて筋肉を維持しているため、コロナワクチンを接種すれば、すぐに異常をきたして死亡してしまう可能性が高いようです。

現在、職域接種を実施した各界でコロナワクチンによる被害が増大していますが、ほとんど全ての被害者たちが泣き寝入りしている状態にあります。

こうした悲劇を繰り返さないためにも、被害者たちは医療機関や政府の圧力に屈することなく声を上げるべきですし、私たちも引きつづきワクチンの危険性を発信し、全ての人たちの洗脳を解いていかなければなりません。

○【米アメリカン航空】金曜から1000便以上欠航 今年10月にパイロット2名がコロナワクチンの副反応で突然死していたことが判明

○コロナワクチン接種開始以降、世界中のスポーツ選手が次々と死亡、試合中に倒れるなどのトラブルも続出

○【ワクチン死か?】人間国宝・柳家小三治が心不全で死亡 落語界で今年“5人目”の死者

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment