RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

女性特有の悪い根性が、女性たち自身を苦しめている(十二弟子・KAWATAさんの証)

これまでRAPTさんから、様々なことを教わる中で、女性が持っている悪い根性はどこまでも自分を腐らせるのだと実感し、徹底的に女の根性をなくしていくことで本当に正しい女性像に近付けるのだということが分かりました。

女の根性と言っても色々とありますが、嫉妬や、目先のことしか考えられないことや、感情で物事を判断したりすることなどです。

私は、そういった考えが当たり前のように心の中にあったので、RAPTさんに指摘していただくまで、全く自覚ができませんでした。

RAPTさんはいつも「女の根性を捨てなさい」と仰って指導してくださいました。

しかし、最初は自覚ができず、何度も何度も言われて、ようやく自分にそういう悪いところがあると気付いて、本当になくしたいと心から決心できるようになりました。

それぐらい自分に深く根付いていて、これまで出会ってきた女性すべてにもそのような性質を見て取れたので、「女はこういうもの」だと、どこかで見て見ぬふりをしていたのだと思いました。

ですので、RAPTブログに出会う前は、それこそ何かをするにしても、「周りからよく見られたい」とか「自分はこの人より上になりたい」などとつまらない動機で何かを行なったりすることも多く、当然、虚しい結果しか得ることができませんでした。

しかし、そういった自分の醜いところに気づくと、そのあまりの醜さに本当に苦しくなり、自分はどれほど汚い考えを抱いて生きてきたのだろうかと愕然としました。

そのような考えを持って何かを行なっても、動機が間違っているので、絶対にうまくいくこともないですし、有益なものを得られるということもありません。

そして、そういった女の醜い根性は、霊的なサタンや悪霊なみに自分を苦しめ、腐らせ、最悪、自分を滅亡させるほどの“猛毒”だと深く悟りました。

○RAPT有料記事553(2021年4月24日)真理で武装していないということは、つまり頭が悪いということだ。そして、頭の悪い人が常にサタンに騙される。だから真理で武装し、賢く知恵のある者となりなさい。

○RAPT有料記事118(2016年11月7日)異性の罪について、または主に使われる祝福について。

RAPTさんは、女の根性を捨てるということがどういうことなのかなかなか理解できない私に、悪循環から抜け出して救われるように、どこまでも根気強く理解できるまで教えてくださり、本当に感謝してもしきれません。

そして、自分の女特有の醜さに気付いて必死でなくそうと神様にお祈りし、自分でも努力していくうちにどれほど自分で自分の首を絞めていたのかがよく分かり、どんどん心が解放されていきました。

同時に、世の中で生きているときに常に他人と自分を比べてしまっていたのは、ダメな自分を認めたくないプライドがあったからだと悟りました。

本当に優れている人は、他人と比べて必死で自分を優位に立たせる必要もないわけですが、自分は優れた人間になろうとする努力すらしていなかったこともよく分かりました。

そして、こうした女の腐った根性をなくしていくためには、自分の悪いところをはっきりと認め、本当に優れた人間になるために努力することが最も有効な方法だと分かり、自分のためでなく、神様のために本当に優れたことのできる自分になろうと毎日もがいています。

これからさらに多くの方がRAPTブログに出会い、自分の弱点を克服し、問題を解決して常に前進して生きられるようになりますことを心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment