RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

全力で行えば、神様が私たちの実力と能力を引き出してくださる(十二弟子・NANAさんの証)

今回また、RAPTブログで御言葉を学んでいらっしゃる方が、オリジナルの賛美歌を新たに作詞・作曲してくださったので、ご紹介させていただきます。

今回の賛美歌を作られた方が、「作詞・作曲を通して、神様が個性も信仰もともに成長させようとしてくださっていると感じている」とお話されていました。

実は、私も全く同じことを感じておりました。

今回の賛美歌を収録するにあたり、実は自分自身、歌を歌う実力や能力の足りなさが如実に露わになっていくのを感じました。

何度収録しても聞き苦しい歌声で、とても皆さんに曲を覚えるために聞いていただいたり、一緒に歌っていただけるような代物ではないと、自分自身に落胆してしまいました。

しかし、神様のために作ってくださった賛美歌ですので、何がなんでも絶対に皆さんに紹介したくて、くる日もくる日も練習し、収録を試みました。

RAPTさんは常に御言葉で、「祈りも100%、行いも100%だ!」とおっしゃいます。

〇RAPT有料記事399(2019年8月24日)100%の努力をし、100%の祈りを捧げなさい。そうしてこそ、主の御心がこの地に速やかに成されるだろう。

〇RAPT有料記事579(2021年8月2日)主の力が臨み、不思議なしるしと奇跡を起こすためには、先ず自分の実力・能力を100%引き出すことが条件だ。100%引き出してこそ、主が臨んだときに200%、300%の力を発揮し、神業を行うことができる。

今まで、このような御言葉を聞いていながらも、祈ればなんとか神様が助けてくださり、奇跡的に本番では声が出せたりしていましたので、歌う技術や実力や能力を磨くのを疎かにしていました。

今回、この賛美歌に出会い、いつもよりうまく歌うことが難しく、本当にこのことを痛感して、神様の御言葉に100%従順ではなかったことを心から悔い改め、何日も祈りながら練習と収録を繰り返しました。

そして、神様が喜んでいただける作品を作るために、いつもより何倍も全力で取り組みましたら、神様が少しずつコツを教えてくださいました。

「ここの部分で弱めたら、ここの声が出ない部分が出るようになる。」など、やり続けることで、ブレス(息継ぎ)の仕方、息の出し方のコツのようなものが分かってきまして、最初から最後まで声が出るようになりました。

全く今まで歌の勉強をしてこなかった素人の私には、神様が大きく働いてくださった奇跡だとしか思えませんでした。

神様の大きな御働きに、涙を流しながら心から感謝いたしました。

それでもまだまだ、あまりにも低いレベルのもがきなので、もっともっと日々、全力で祈り求め、全力で歌の練習をして、神様の願われる実力と能力を身につけていきたいと思っております。

そして、御言葉でおっしゃるように、200%、300%の力を発揮し神業をなせる者となり、神様がどれほど素晴らしい方なのかをもっと伝えられるように日々努力していきます!

どんなに大変で険しい道だとしても、神様を信じて、神様の御言葉通りに行えば、誰でも200%、300%の力が発揮できるようになると、神様が保証してくださっています。

本当に多くの方々が、神様を信じて、神様に保証された素晴らしい道を歩んで行けますように心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment