RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

分科会・尾身会長のインスタグラム公式アカウントからサクラが消え、批判コメントばかりの惨状に 誰もコロナを信じていないことがバレてしまう

分科会・尾身会長は、若者と対話したいとのことでインスタグラムを始めましたが、実質的な配下にある公的病院の補助金不正取得問題のこともあってか、彼の公式アカウントでは、彼を称賛していたサクラがほぼいなくなり、むしろ批判のコメントしかない惨状となっています。

○【郡馬人脈】尾身茂が「コロナ病床確保支援金」を悪用して132億円の税金をせしめ、若者のためにインスタグラムを始めるも大炎上

○132億円もの補助金をぼったくった分科会・尾身会長が、3回目のワクチン接種を政府に提案 過去の自身の発言ともWHOの提言とも矛盾

ワクチンパスポートや接種の強制を反対する声なども多数寄せられ、既に多くの国民が「コロナは嘘」だと気付いていることが、より一層明白となりました。

今後、尾身会長はインスタライブを予定しているとのことですが、これにも批判が殺到することは必至でしょう。

尾身会長はインスタグラムを通じて、若者たちを洗脳し、さらにワクチンを打たせようと計画していたわけですが、かえって大きく裏目に出る結果となってしまいました。

これまでコロナを信じていた人たちも、尾身会長のインスタグラムを見ることで、「コロナは嘘」であり、ワクチンも非常に危険なものであることに気付くことは間違いありません。

このように尾身会長は、インスタグラムを開設することによって、国民の洗脳を解き、コロナは嘘であることをより一層広く国民に知らせてくれましたので、私たちもこの勢いに乗って、さらに多くの人とワクチンに関する正しい情報を共有し、コロナ茶番を一刻も早く終わらせなければなりません。

○【群馬人脈】尾身会長がワクチン接種は無意味だと暴露「国民の7割がワクチン打っても感染が下火になることは“絶対に”ない」

○【報道関係者による内部告発】日本医師会はPCR検査が不正確であることを最初から知っている

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment