RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【集団ストーカーに関与する創価企業パナソニックに滅亡の兆し】希望退職者1000人超、ブラック企業に嫌気がさした将来有望な社員まで退職

パナソニックでは1日付けで行われた組織再編に伴い、1000人を超える社員が早期希望退職したことが明らかになりました。

楠見雄規社長は記者会見で、退職を選んだ社員の中に将来の活躍を期待していた人材も含まれていたとして、組織再編のねらいなど、社員への説明が不十分だったという認識を示しました。

しかし、こうなったそもそもの原因は、パナソニックのブラックな体質に嫌気の差した社員たちがそれだけ多くいたためだと言うしかありません。

○【超絶ブラック体質】創価企業パナソニック、口止め料4000万円で早期リストラに着手

第一、パナソニックは企業ぐるみで集団ストーカーなどの犯罪に関わっているわけですから、創価信者以外、そんな企業にいたいとは誰も思わないでしょう。

○組織ぐるみで集団ストーカーをする創価企業「パナソニック」の卑劣な実態

○創価企業パナソニックが鉄道・バスに顔認証で乗車できるシステムの実証実験を開始 集団ストーカー行為をデジタル化し、さらなる監視社会化を目論む

「早期退職を募れば優秀な人材も出て行ってしまう」と、最初から懸念されていたにもかかわらず、リストラを実行した時点で、パナソニックの運営陣らの知能がどれほど低下しているかが分かりますが、それもこれも全ては創価学会の犯罪に関与してきたことへの神様からの裁きに違いありません。

今後もパナソニックにさらなる厳しい裁きが下り、二度と集団ストーカーなどの犯罪行為ができないよう、完全に滅び去ることを心から願うばかりです。

○【大スクープ!!】パソナとパナソニックとサムスンは血縁で結ばれている 竹中平蔵と松下幸之助と櫻井俊は親戚=李家だった

○【信用失墜】創価企業パナソニックで522人が国家資格不正取得 既に最大2422件の工事に携わっていることが判明

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment