RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

小林麻耶 3月末からブログ更新止まる

フリーアナウンサーの小林麻耶が3月末を最後にブログを更新しておらず、心配する声が上がっています。

小林麻耶は、昨年11月末にTBS「グッとラック!」で、バイデン大統領候補を批判したため番組を降板させられました。

小林麻耶は、妹の小林麻央を2017年に乳がんで亡くしていますが、当時は真央を看病する様子や心境をブログにつづり、大注目されていました。

しかしその後、小林麻央が乳がんで死亡したことが噓であると暴かれ、単にがん利権の広告塔として利用されていたことが明らかになりました。

○RAPT×読者対談〈第131弾〉小林麻央の死は悪魔への生贄である。(悪の巨塔・日野原重明と市川海老蔵の深いつながり)

小林麻耶は真央の死後も、日本赤十字社のイベントに参加し献血を呼びかける活動をし、多くの人々の憐れみを誘っていましたが、実のところ、小林麻耶も真央の夫の海老蔵も皆、小林麻央の死によってボロ儲けしていました。

そんな悪魔のような小林摩耶ですが、真央とあまり顔が似ていません。

むしろ小林麻耶は、なぜか福田萌とそっくりで、こちらの方が本当の姉妹のように見えます。

福田萌は李家の血筋ですが、小林麻耶と似ているということは、摩耶にも李家の血が流れている可能性があります。

もしかしたら、小林姉妹は本当の姉妹ではなかったのかもしれません。

そして、小林麻耶は李家だったので死を免れ、有名になることと引き換えに、妹の小林麻央が生贄として捧げられ、ガンの広告塔として死ぬことになった‥とも考えられます。

イルミナティは、大切な人を生贄に捧げなければならないという決まりがあり、麻耶と海老蔵が結託して、真央を生贄にした可能性は高いです。

小林麻耶と海老蔵は、真央の死によって一時的に大注目され、ブログの閲覧数も伸び、大金が舞い込んできたはずですが、今ではすっかり人気も落ちてしまいました。

海老蔵も細々とYouTubeで活動しているようですが、再生数はとても低く、庶民から全く相手にされていないことが分かります。

小林麻央の死の真相が暴かれたので、この真実がいつ爆発的に拡散されるかと、毎日を怯えながら過ごしているのではないでしょうか。

こうしてイルミナティたちは、自らが行った悪事の報いを受け、人々から忘れ去られ、滅び去っていくのです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)