RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

キムタクの次女Kōkiがいきなり主役で映画デビュー 日本のホラー映画も群馬人脈(李家)に牛耳られている

キムタクの次女Kōkiがいきなり主役で映画デビュー 日本のホラー映画も群馬人脈(李家)に牛耳られている

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルの「Kōki,(18)」が、いきなり主演で映画界デビューすることが判明しました。

初主演映画の題材はジャパニーズホラーで、『犬鳴村』と『樹海村』を立て続けにヒットさせた清水崇監督による、さらなる続編で、6月中にも地方都市でクランクインする予定とのことです。

清水崇監督といえば、日本のホラー映画の代表作とも言える「呪怨」を製作した人物ですが、彼は悪魔崇拝者の聖地・群馬県出身とのことですので、日頃から悪魔や悪霊など、ホラー映画の題材になりそうなインスピレーションを受けていたに違いありません。

○群馬県は幼女虐待、カニバリズムが今でも行われる呪われた地

つまり、日本のホラー映画の代表作も群馬人脈によって作られていたわけですが、今回「Kōki,」がこうして清水崇の作品に大抜擢されたのも、両親の木村拓哉や工藤静香が、群馬人脈と何らかのつながりを持っていたからだと考えられます。

木村拓哉や工藤静香の長女「Cocomi」も、既に芸能界にデビューしていますが、ネット上では「佳子さま」と「Cocomi」が似ていると大きな話題になっています。

○【比較画像】キムタク娘のCocomiが佳子さまにそっくりと話題に!可愛くないって本当?

○Cocomiが似てる芸能人多すぎ!【画像】持田・岡村以外も多数

そして、佳子さまは群馬人脈の血筋だということが既に分かっていますので、「Cocomi」にも同じく群馬人脈の血が流れている可能性が高いと言えます。

また、木村拓哉もかねてから「金拓成」という名の在日朝鮮人であるとの噂がありますので、彼にもやはり李家の血が流れている可能性があります。

『SMAPは在日韓国人』説を検証。キムタクの本名は金拓成?【ジャニーズ】

「Kōki,」が中国でやたらと持て囃されているのも、彼女にも李家の血が流れているからではないでしょうか。

○18歳Kokiに中国の番組が「出演料破格の4800万」の裏事情

また工藤静香は、創価学会を破門した「日蓮正宗」の信者であるとの噂もあり、創価学会とも全くの無関係ではなさそうです。

○日蓮正宗の芸能人/有名人13名~危険性や評判の総まとめ【2021最新版】

いずれにせよ、「Kōki,」がこうして女優としての経験がなくとも、映画界に華々しくデビューできるのは、李家や群馬人脈の血が流れているからに違いありません。

李家や群馬人脈の正体が明らかになってきたことで、今やイルミナティの秘密が次々と暴かれていますが、今後は芸能界の秘密にも次々とメスが入っていくことになるでしょう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)